日本

日本から帰ってきました。
この時期に日本にいたのは実に20年ぶり。
3月の東京は思ったより寒く、寒さに対する免疫をすっかり失った私はダウンコートをずっと着てました。

20年見ていない桜を見られるかと思って期待していたけど、まだまだでした・・・

まだまだ蕾も固そう・・・
2011 March US and Japan 027

それでもecoちゃん情報のおかげで、早咲きの品種を見ることができましたよ!
2011 March US and Japan 023
光学通りの桜

2011 March US and Japan 026
大井町駅線路際の桜

2011 March US and Japan 025
20年ぶりだよ。感激・・・

2011 March US and Japan 030
品川区役所前の公園の桜もまだまだだったけど、春だな~という感じ

2011 March US and Japan 033

出発する日の午後、ecoちゃんが電話で教えてくれたしだれ桜。
日没ぎりぎりで見ることができましたよー!ecoちゃん、ありがとー!

今年の桜は日本全国で特別な思いで眺められることでしょう。

八天堂のクリームパン

日本で食べたおいしいものシリーズ。
E子ちゃんいちおしの八天堂のくりーむパン
品川駅構内で売ってます。いつも列ができてます。

保冷剤を入れてお持ち帰り。賞味期限は24時間以内!
2011 JAN 478

クリームパン、というか、これはカスタード饅頭ですね。外側がパンというより、ふわふわのお饅頭の皮という感じ。

2011 JAN 485


ふわ~んとして、まあ、このカスタードクリームの上品なこと!1個200円。他に生くりーむ、抹茶くりーむ、小倉くりーむ、チョコくりーむがあります。
全種類を味見したE子ちゃんによると、このカスタードくりーむが一番おいしいとのこと。おいしいものはE子ちゃんに聞け!

オンラインでは予約がいっぱいになってる超人気商品です。

蒲田で餃子

蒲田でE子ちゃんと有名な『歓迎(ホアンヨン)』のはね付き餃子を食べました!

蒲田はおいしい餃子の有名店がたくさんある餃子の名所なのです。でもこれまでは回転寿司の誘惑にどうしても勝てず、餃子にたどり着くことはありませんでした。

しかーし!今回日本滞在中に私が何年かぶりにすごい風邪をひき(熱が39.5度まであがった)、予定を延期したにもかかわらず、2度目のE子ちゃんとのランチではお寿司を食べる体調ではなかったのです。そこで今回は蒲田で餃子を食べることになったのです(なんか餃子に失礼だけど・・・)。餃子のお店はどこも2時には昼休みに入ってしまうので、ランチ時に忙しい我々は駅から近くて行きやすい『歓迎』の西口支店に行きました。

頼んだのは餃子のみ!まずは羽付きの焼き餃子。

2011 JAN 471


見よ、この美しいぱりぱりの羽を!食べるときに小龍包のようにスープが飛び出すので要注意!6個300円。一人で10個くらい食べたい!さすがは評判の餃子です。

2011 JAN 474
こちらは海老入り水餃子。10個で800円。皮がもっちりしていて、すぐにお腹いっぱいになりそう。

私は個人的にパリパリの焼き餃子のほうが好きです。

麺類や炒め物もおいしそうだったけど、今回は餃子だけをしっかり味わいました(またしても安上がりな二人!)。

Donちゃんが見てきた大相撲

日本滞在中にうちの父がDonちゃんを大相撲に連れて行きました。
私は「え~、相撲?別に興味ない~。」と言って行きませんでした。

当日席は売り切れだったので、3,600円の椅子席を買ったそうです。

2011 JAN 407

八百長問題で中止になる前でよかったよね。


2011 JAN 438


2011 JAN 432

私は行ったことがないのだけど、外国人用には英語の解説がイヤホンで聞けるんだそうです。

Donちゃんはスポーツ観戦にぜんぜん興味がないのに、これは大変気に入って帰ってきました。
どこかを旅行中に、NHK World(海外向けNHK番組)で、相撲についてデーモン閣下がコメントしていたのもおもしろがって見てたしね。

E子ちゃん情報によると、国技館の焼き鳥はめちゃめちゃおいしいんだそうです。そしてお相撲さんの肌はものすごくきれいなんだそうです。さすが升席で見たことがある人ならではの情報ですね。

国技館の隣にある江戸東京博物館もおもしろかったそうです。私も次回は一緒に行ってみようかな。

女夫渕温泉

Donちゃん、日本、とくれば温泉。

前に行った青森の青荷温泉で雪を見ながら露天風呂に入りたいとのたまわっていましたが、交通費だけで大変なので却下。その代わりに東京からそれほど遠くないところでいいところを見つけてあげるから、と一所懸命探して見つけたのが女夫渕温泉です。

東武鉄道で鬼怒川まで。浅草から、または新宿から一本で行けます(所要時間2時間)。
2011 JAN 094
新宿でパンを買って(あと写真がないけどサンドイッチも)、電車の中で食べました。車内販売でコーヒーを買ったけど、お弁当は売ってなかったので、駅で買っておいて正解。

鬼怒川駅。
2011 JAN 098
寒いです!でもこの辺りは雪なんてぜんぜん、気配さえありません。
この頃も日本海側は大雪だったんだけど、やっぱり太平洋側は雪がないのかな・・・

喫茶店でコーヒーを飲んでバスの時間まで時間をつぶしました。

そこから最後の村営バスで終点の女夫渕温泉までは1時間半(1500円)。途中でトイレ休憩も入れてくれる親切なバスです。地面にはすこーし、雪が見えはじめました。
2011 JAN 297

どんどん奥深く入って行くと、だんだん雪が~!!!

2011 JAN 284
これは部屋からの眺め。露天風呂の脇を川が流れてます。

念願の雪を見ながらの露天風呂~!!!!
2011 JAN 165
外は激寒!露天風呂まで歩いて、そこで服を脱ぐにはかなりの勇気が必要です。でも温泉につかれば極楽~。

Donちゃんはもちろん大喜び。
こんなものまで作ってるし・・・
2011 JAN 238

何しろ露天風呂命の人なので、それが充実していることが第一。女夫渕温泉は12の露天風呂があり、24時間入浴可能(これ大事!)。

女性専用の露天風呂もあります。
2011 JAN 245

寒いので露天風呂にはあまり人が来ないので、ほとんど貸しきり状態(´▽‘)

2011 JAN 116
お部屋もきれい。

食事も豪華(すぎるぜ)!
2011 JAN 135
これに加えて更に川魚、洋風の魚料理、ビーフシチューが出てきます。

この旅館は食事は夕飯は個室になった食事処でいただけます。熱々のお料理が出てくるし、ゆっくり食べられて、非常によかったです。

朝ごはんは広間で。
2011 JAN 189
蓋つきの器の中はハムエッグです。普段絶対食べない量の朝ごはんも温泉に来ると食べちゃう。

2泊したので翌日はゆっくり温泉に入りまくり、昼間少しだけ散歩に出ました(雪が積もってるし寒いのでちょっとだけ)。
2011 JAN 212

この奥鬼怒歩道は秋の紅葉の季節にぜひ歩いてみたいです。

この温泉は日帰り入浴もできます。今度は近くにある加仁湯八丁湯にも行ってみたいです。

2011 JAN 269
2日目の晩御飯はまた違ったメニュー。ローストビーフがおいし~い。
この他にまた温かい蒸し物の椀や、茶碗蒸し、きのこのホイル焼きなどが出てきました。そんなにいらないです・・・

この日の夜は雪がどんどん降ってきて、Donちゃんは夜になってもずーっと雪の中の露天風呂に浸かってました。よかったねえ。

あったまったらお布団にもぐりこむだけ。なんたる幸せ・・・寿命が延びるとはこのこと。

朝起きたらまた温泉に入って、それから朝ごはん。
2011 JAN 292

出発前にも温泉の入り納めをして、バスの時間(9時50分)ぎりぎりにチェックアウト。お世話になりましたー。また来ます。

できれば連泊割引とか、食事少なめオプション割り引きとかあったらいいのにな。

帰りのバスはほぼ満員。駅について切符を買おうとしたら、次の電車はなんと満席で買えませんでした!その次の電車も席はばらばらで、あと3席のところでぎりぎり取れました。切符は往復で買っておいたほうがいいようです。

待ち時間がだいぶあるので、鬼怒川の駅で早めの昼ごはん。サンドイッチは売り切れてたので、しかたなくホットケーキにしました。
2011 JAN 299
四角いバターがのった日本の正しいホットケーキ。

駅前には足湯があります。
2011 JAN 300

ほんの少しの時間なのに暖まりますねえ・・・
2011 JAN 302
この足湯はDonちゃんも絶賛。

帰りの電車は浅草行きだったので、少し仲見世通りを歩いて、甘酒を飲みました。
2011 JAN 306

スカイツリーを遠くから見て、帰ってきました。
2011 JAN 308

いやあ、この温泉旅行はまさに極楽でした!絶対また行きたいです。

いつもの回転寿司

遅くなったけど、1月の日本滞在のことを少し報告しますね。

最初の1週間はDonちゃんも一緒だったので、E子ちゃんと、E子ちゃんの娘Hちゃん(超かわいいの)と一緒に4人で蒲田の回転寿司に行きましたー。

ここからは海外在住の方は悶絶覚悟で見てね。

いきなりオーロラサーモンいきまーす。
2011 JAN 077
うおおお、おいしい!

E子ちゃんが必ずおさえる貝3点盛り。
2011 JAN 078
誰もさわってはならぬ。

Hちゃんの甘エビ。かわいいなあ。
2011 JAN 079

5点盛り。大トロをまっさきに奪った私を許して・・・
2011 JAN 080
Donちゃんにはホタテ貝あげるー。

この日は特別プライスになってた前浜ウニ!
2011 JAN 083
実はE子ちゃんのお気に入り。今まで隠していたのね。もちろんDonちゃんも大喜び。

これはのどぐろだったかな?
2011 JAN 085
ここは何を食べてもおいしい。

出た!穴子!
2011 JAN 087
端っこを食べさせてもらいました。ふわふわです。

おちゃめなHちゃんのカリフォルニア・ロール
2011 JAN 088
アボガドが上にのってるのね。

白子のてんぷら
2011 JAN 084

まだまだ行くわよ~。
2011 JAN 089
大甘海老~。あじ~。タコのから揚げ~。

けっこう食べてたように見えて、実は今回も一人1000円ちょっとって、いったいどういうこと!?

今回は4人だったので、いつもE子ちゃんと二人だけで行くときより注文するものにバラエティーがあって、とっても楽しかったです。Hちゃんはかわいいし、Donちゃんも白子とか初めて食べられたし。もちろんお寿司もいつもどおりおいしくて大満足。E子ちゃんは盛んにもっとDonちゃんに食べさせたかったと言ってましたが・・・

私の生きがい=蒲田の回転寿司。万歳!日本の回転寿司!

大阪一泊

山口で仕事をした帰りにちょっとだけ大阪に寄りました。
何時に着いて、どのくらいいられるかもわからなかったので、Y様に事前に連絡もせず。Y様、この次はぜひ。

大阪駅に着いたのもだいぶ遅かったので、山口に同行してくれたC佳さんと駅ビルの居酒屋さんみたいな所で晩御飯を済ませることに。

初めての串かつ!

2010 summer 291

2種類のソースがついていて、甘酸っぱいソースがおいしかったです。

2010 summer 290

盛り合わせ2種類。軽く揚がっていておいしい。

2010 summer 292

別注文したれんこんもしゃきしゃきでおいしい。

この他に大根サラダとか、他にも頼んだんだけど写真がありません。疲れてたのねー。それにしても串かつ、おいしい!すごく気に入りました。

大阪に着いた時点で、もう東京行きの新幹線は終わっちゃってたので、この日は彼女のアパートに一晩だけ泊まらせてもらいました。

次の日ちょっと散歩がてらたこ焼きを食べ、

2010 summer 296

大阪らしいところをちょっと歩き、
2010 summer 304

お昼は駅の地下街みたいなところで冷やしぶっかけうどん。

2010 summer 308

ごぼ天のっけ。巨大なてんぷらがうれしい。麺はもちろんしこしこ!ああ、これが食べたかったの!関西のうどん!!

この後すぐ東京に戻りました。C佳さん、つきあってくれてありがとね。

ちょっとだけしか見られなかったけど、大阪おもしろいし、おいしい。今度はもっと長くいていろんなものを食べたいなあ。

日本で回転寿司

ベトナムから帰ってきました。この報告はまた後で(たぶんずっと後)。

ブログはちょっと前の話ですが、6月に日本に行ったときの食べ物です。

そう!日本と言えば、恒例、E子ちゃんと行く蒲田の回転寿司~!

家に帰った次の日の朝、E子ちゃんに電話する。
「おかえり~」
「ただいま~。またE子ちゃんとお寿司食べに行きた~い」
「いつ行く?」
「いつ行こうか」
「今日行こう!」

今回もはずれなし。すばらしくおいしかったです。

2010 summer 281

イカあまーい!何イカだったっけ?貝こりこりおいし~い!何貝だったっけ?いつもE子ちゃんに聞いて、すぐ忘れる。中トロ旨すぎ。倒れるかと思った。

2010 summer 282

2010 summer 283
蛸のから揚げ。一回食べてみたかった。おいしい!

2010 summer 284
炙りえんがわ。炙らないほうがおいしいかも。

2010 summer 285

オーロラサーモンと大甘海老は絶対はずせない~。

E子ちゃん、ありがとう。今回も堪能しました。また蒲田に行けるように、これから半年働くわ!辛いときはこの写真を見るわ!

日本出張

2月初旬、3泊の強行日程で、東京近郊の某大学に出張。

会議は着いた日の翌日1時集合ということで、現地に早めに着いてお昼を食べることに。

おっ、回転寿司がある。三崎港って聞いたことがあるし、期待して入ってみましたが・・・

2010 feb 001

季節の三点盛り。なんか貝は干からびた感じ・・・左のは何?E子ちゃんがいないと何を食べているのかわからない。

イカの三点盛りは、う~ん、悪くないけど、蒲田のような感動はなし。

2010 feb 003
このアジはぜんぜんおいしくなくて、一貫残そうかと思ったくらい。トロサーモンはまあまあだったけど、蒲田のオーロラサーモンには及ばず・・・

やっぱりE子ちゃんがいないとだめだわ!

次の日の朝はホテルでも880円で朝食があったけど、ホテルの設備からして期待できなかったので、わざわざ寒い中、外に出て、駅の建物の中にあるドトールコーヒーで朝食セット500円。学生の頃からドトールのファンなのだ。

2010 feb 006

クロックムッシューは上にチーズがのっていて、それをオーブントースターで焼いた模様。小さくて、あっというまに食べ終わって、なんとなく割高感・・・どこかで食べなおすわけにもいかず不完全燃焼な朝ごはん。

お昼いっぱい会議で、次の日には帰国。死ぬほど疲れて帰ってきたら風邪をひいたのでした・・・

『やお屋のはなれ』と『亀甲屋』

Yさんと会った翌日、大阪から京都まで来てくれて、大学院で一緒だったS&Pに会い、その後私はホテルをチェックアウトし、駅のすぐ近くのニュー銀閣に移動。荷物を置かせてもらって、錦市場に行きました。
2009 Dec Japan 096

Yさんとお昼を食べたのは錦市場の中の京野菜屋さん『かね松』がやっている、その向かいがわの『やお屋のはなれ』。『やお屋の二階』もありますが、そちらはいっぱいだったよう。40分待ちますとか言われたけど、リストに名前を載せたら、すぐに「はなれ」に案内されました。なんだー、待たなくていいんじゃない。あやうく別の店を探すところだったわ。

お目当ての長寿ランチセット2100円。まず手前真ん中が牛蒡のお麩揚げ山椒塩かけ。左のご飯は小松菜ご飯。その上の小鉢が九条ねぎ、赤蒟蒻、しいたけの炒め物。真ん中奥が小海老芋の炊いたん。その右はほうれん草、菊菜、にんじんの胡麻和え、お味噌汁にお漬物。

2009 Dec Japan 092

いろんな人がブログや口コミサイトに量が少ないとか高すぎるとか書いてますが、海外在住者にこれほどうれしいセットはありませんよ。これこれ!こういうご飯が食べたかったの!
京野菜でとても丁寧に作ったおばんざいは一品一品すべてしみじみおいしかったです。特に牛蒡のお麩揚げは絶品。お野菜だけでも大満足。量も私にはちょうどよかったのですが、おばちゃんに強く勧められてご飯をお替りすることに・・・「もうおかずがありませんから」と言って断ろうとしたら、「ほんの一口だけ」と言って、山椒ちりめんをかけた白いご飯を持ってきてくださいました。
かわいいコースターにのった湯飲みでいただくお番茶も、おいしかったなあ。写真にはありませんがこの後デザートもついてました。自家製の栗羊羹と、ふわふわしたゆずのケーキ。ああ、幸せ。自分の食の嗜好が変わりつつある(老人化しつつある)のを実感・・・

このあとYさんは風邪がどんどん悪化しそうな気配なので、夜の予定を中止して、Yさんは名古屋に帰りました。

私はまた一人で錦市場をぶらぶら。お土産を買ったり、『有次』を見学したり。『有次』では雪平鍋を作ってました。
2009 Dec Japan 099


その日の夜は私とT子ちゃんだけでご飯を食べることに。
京女T子ちゃんのピックはこのお店!『亀甲屋』です。

2009 Dec Japan 107

これが引き上げ湯葉です。わさび醤油でいただきます。ゆっくりおしゃべりしながら交替ですくいながら食べました。大豆の甘さがしみじみおいしい。お店の人がしょっちゅう様子を見に来てくれて、火がなくなるとまた取り替えてくれます。

2009 Dec Japan 113

九条ねぎと山芋の豚肉巻き。
2009 Dec Japan 109

白身魚と豆腐の揚げだし。
2009 Dec Japan 112

これだけしか注文してないのに、結構お腹いっぱいになってしまいました。どうして!?!?
〆にお茶漬けをいただくことに。私は鯖へしこ!鯖へしことは、鯖を糠に漬けて塩辛くして保存した鯖です。聞いたことはあったけど食べるのは初めて。お酒を飲まない人にはこうやってお茶漬けで食べるのがぴったり。
2009 Dec Japan 115

京都らしい食材が楽しめるお店です。今度はお番茶のしゃぶしゃぶも食べてみたい!

この店では帰り際に美人のおかみさんとお話ができました。
おばあちゃんのおばあちゃんが、とかいう話になると、江戸時代のことがすぐこの間のように語れるのが京都の人だなあ~。うらやましい。
京都では肉を食べない公家の人たちが豆腐とか麩とかそういうものばっかり食べてたからあごが発達しなくて公家顔という狐のような顔なんだとか、楽しいお話をしてくださいました。

また行きたくなるお店です。
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ