ベトナム

ハロン湾ツアー(3)-ハノイへ

元旦の朝。ハロン湾ツアー最終日。

この朝ごはんも争奪戦。事情を知っている人たちは早起きだ。
HALONG BAY 2010 640
よかった。間に合った・・・
日本にいたらお雑煮におせち料理だったなあ・・・などとふと考える。

HALONG BAY 2010 642
この日のハロン湾は今にも雨が降り出しそうな曇り空。カヌーが昨日でよかったな。

次のお客さんが乗ってくるので部屋の掃除のため、船を下りるにはまだまだ時間があるのに、早々にチェックアウトさせられる。そして11時ごろには超早いお昼ご飯だ。

HALONG BAY 2010 658
最後のランチはテーブルごとにサーブされる。最初はサラダ。塩水につけたのかと思われる味付け。

HALONG BAY 2010 661
コロッケ?一人2個。

HALONG BAY 2010 663
魚の切り身。

HALONG BAY 2010 664
野菜(これで6人分)。

HALONG BAY 2010 665
チキン。

HALONG BAY 2010 666
デザート!

この後もガイドの手際が悪く、下船組みも一度に渡し舟に乗り切れず、クルーズ船で待たされる。やっと来た渡し舟に乗っても、引き潮だかなんだかの理由で、下船できない。この時点でもうみんなこのクルーズには不満爆発で、いつまで待たせるのかとガイドに文句をぶちまけていた。そしてそういうときは知らない旅行者同士が仲良くなる。一刻も早くハノイに戻りたい!ツアーから開放されたい!みんなの思いはもうそれだけだ。そしてまた5時間のミニバスの旅!

幸いハノイに入って一番最初に降ろしてもらったのが私たちだった。この後それぞれのホテルを周って、最後の人が降ろしてもらったのはいったい何時だったんだろう・・・

というわけで、ハロン湾はお勧めだけど、どのツアーで行くかは慎重に選ぶことをお勧めします。Hanoi Operaはお勧めしません!そしてできれば2泊して、一日は移動なしでゆっくりとハロン湾をカヌーで満喫するのがお勧めです。1泊だと団体行動と移動だけで、ハロン湾の一番きれいなところは見ないで、ただ疲れきっちゃうだけだと思います。

最後の夜は前にも泊まったハノイ・エレガンス2。
HALONG BAY 2010 701
ウエルカム・ドリンクがうれしい!間際の予約だったので、スタンダードしかとれなかったから、ちょっと狭い。でも一泊だからよしとする。

HALONG BAY 2010 708

ちゃんとバスタブもついていて、相変わらず居心地のいいホテル。

HALONG BAY 2010 707

インターネットも使い放題、お茶も入れられる。
HALONG BAY 2010 709

さっそく歩いて3分のお気に入りのカフェへ。
HALONG BAY 2010 725

夕方のハノイ旧市街を眺めながらやっと一息つく。
HALONG BAY 2010 718
このすぐ近くにあった路上市場は、別の場所に移動させられていて、ショックでした。ハノイもいろいろ変わってきています。

晩御飯は路上で。寒いから温かい麺がうれしい。
HALONG BAY 2010 734

HALONG BAY 2010 733
タニシ汁ブン。だしがおいし~い。

HALONG BAY 2010 735
こちらはブン・カー。トマトがたっぷり入った淡水魚のスープ麺。

最後にフルーツにコンデンスミルクとココナッツミルクと氷を入れたものを混ぜて食べるホアクアザムをデザートに。
HALONG BAY 2010 747

次の日の朝早くホテルで朝食をとり、すぐに空港へ。冬休みの旅行はこれで無事終わりました!
|´▽`)ノ☆。・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆

ああ、やっと2010年の年末から2011年の年始にかけてのの旅の報告が終わりました!長い旅行記でしたね。

まあ今回もほんとによく食べたよね!

ハロン湾ツアー(2)



2日目の朝食もビュッフェスタイル。遅く来た人はほとんど食べるものが残っていない状態。

HALONG BAY 2010 342


2日目は3つのグループに分かれる。一泊だけのグループは荷物をチェックアウトして、帰るグループ。2泊目も同じクルーズ船に泊まるグループは別の小さい船に、2泊目はカットバ島に泊まるグループは別の船に。私たちは2泊目も同じ船に泊まる組。小さな船で、もっと静かなエリアに行く。

HALONG BAY 2010 394
フローティング・ビレッジを遠くから見学。学校もあるそう。

船からカヌーに移って、洞窟の中を通り抜け、とても静かなところをカヌーで周る。
HALONG BAY 2010 431

この日はめずらしく天気もよく、自然の中で過ごすすばらしい一日だった。カヌーで誰もいない静かな湾を漕いで行く時間はこのツアーのハイライトで、これで悪い部分が帳消しになるほどよかった。

ランチはボートで。
HALONG BAY 2010 581
ダイニングエリア

HALONG BAY 2010 470

しゃこ?!ベトナム人はカーヴィングが得意。これもかなりの力作。

HALONG BAY 2010 475
イカだったかな?忘れた・・・

HALONG BAY 2010 474
サテー。

HALONG BAY 2010 476

グリルした魚。これに炒めたキャベツにご飯・・・と、ランチはこんな感じ。

午後もカヌー三昧。
IMG_6954[1]

この寒いのに泳ぐ人も・・・信じられない!!
風邪気味のDonちゃんもさすがに泳がなかった。

HALONG BAY 2010 490

この後真珠の養殖場を見学(もちろん真珠も売っていて、あわよくば誰かが買ってくれることを見込んでいる)。
HALONG BAY 2010 556

HALONG BAY 2010 559

ここではいろいろな工程を担当するたくさんの人が働いているのだけど、おもしろかったのが、休憩所にいたその人たちが、私たちがボートから降りてくるのを見るやいなや、そそくさと作業場に戻ってスタンバったところだ。見学者には、「私たちは毎日、こんな大変な作業をずーっとやってるんですよ」的な姿を見せて、高価な真珠を買わせようという作戦だ。でも実際は見学者がいないときはみんなでのんびり雑談をしてるのね。ふふふ。

この日は一緒のツアーにいたオーストラリア人のおばさんがイヤリングを買ったので、この人たちも報われたわけだ。案内のアオザイを来た女の子が嬉々として見送っていたのがおかしかった。私たちの船が出た後で、全員でハイタッチでもしてたかも。

HALONG BAY 2010 586

日も沈むころにクルーズ船に戻る。
HALONG BAY 2010 579

商魂たくましいベトナム人はどんなところでも商売にやってくる!キャビンの窓からのぞくと、ボートでお菓子を売る女の子がすぐ下にいた。
HALONG BAY 2010 172

夕食前には新しく到着した人も一緒になるのでまた同じ春巻き講習会。そしてビュッフェ式のディナー。この日はシンガポール人グループが来ていて、さすがキヤス(誰よりも早く何でもゲットしなければ気がすまない)の国の人、恐ろしい速さで先陣をきっていた。

この日は大晦日で、他の船では夜遅くまで音楽がかかり、騒がしくパーティーなどもやっていたようだ。この船はたまたまこの日からまったくサービス業の経験のないマネージャーに代わるというありえない段取りで、カウントダウンの後は、ひたすらクルーが歌を歌っていた。でもサービスでシャンペンのボトルは開けたようだ。ケーキも見ただけで遠慮した。

というわけで2011年はハロン湾の船の上で迎えたのでした。

ハロン湾ツアー(1)

12月30日。ハロン湾ツアー初日。朝食はホテルでフォーを食べて、荷物をまとめてツアーがピックアップに来てくれるのを待つ。

HALONG BAY 2010 071
このフォーは近所のフォー屋さんから持ってきてくれる。

朝のYen Thai通り。
HALONG BAY 2010 073

8時半から9時と言われていた予定の時間になってもピックアップが来ない!心配してくれたホテルのスタッフが担当者に電話してくれて、やっと手違いがあったことがわかる。バスはすでにハノイを出る寸前だったみたい。引き返してやっとピックアップされる。小さなバスで、満席のため、補助席しかない。

ここからの道のりが長い!昔のガイドブックではハロン湾までは2時間半となっているけど、近年の交通事情の悪化で、実際には5時間くらいかかります!行く方は要注意。

途中で観光バスが必ず留まることになっている休憩所/お土産屋さん。
刺繍工房があって手づくり感をアピール。ここのお土産は市内よりずっと高い。

HALONG BAY 2010 083

小さいマイクロバスで延々と走り続け、全員がヘロヘロになった頃、やっとハロン湾に着く。

HALONG BAY 2010 090
写真からも伝わるかと思いますが、この時期のハノイは曇りか雨、気温も低いです。

ここから小型の船で、宿泊するクルーズ船まで移動。

私たちのHanoi Operaはこの船。
HALONG BAY 2010 179

クルーズ船に移って、それぞれの部屋を確認した後、遅いランチ。

客室は十分な広さ。
HALONG BAY 2010 104

シャワーは熱いお湯も出る。ちゃんと仕切ってあるので床も濡れない。これはナイス。

HALONG BAY 2010 106

ダイニングエリア
HALONG BAY 2010 102

思えばこのクルーズで一番豪華だったのがこの最初のランチ。6人がけのテーブルに一皿ずつサーブされる。

HALONG BAY 2010 109
ロシアン・サラダ。マヨネーズ味のポテトサラダ。

HALONG BAY 2010 111
とうもろこしのフリッター

HALONG BAY 2010 112
詰め物をしたカニ

HALONG BAY 2010 114
魚のフリッター

HALONG BAY 2010 115
牛肉の炒め物

HALONG BAY 2010 125
チキンカレーとご飯

HALONG BAY 2010 139
デザートはオレンジ

まあどれも可もなく不可もなくといった味。それでも最初のクルーズ船の食事だったのでわくわくしながら食べました。

食事中にも船はどんどんハロン湾を進む。絶景!
HALONG BAY 2010 169
ハロン湾は1994年にユネスコの世界遺産に登録されてます。

午後はティエンクン洞を見学。
ガイドの不手際で入り口付近で無駄に待たされる。
HALONG BAY 2010 217

ハロン湾に来るすべての観光客が必ず寄るところなので、中は激混み!
HALONG BAY 2010 223
なかなか前に進まない!

見学が終わってからもクルーズ船に移るのにまたガイドの不手際で無駄に待たされることに。


HALONG BAY 2010 255

あまりに待たされたので、次のビーチのある島に着いたころにはもう日没寸前。ここで1時間過ごせと言われてもねえ・・・
HALONG BAY 2010 284

クルーズ船に戻って一休み。

夕食の時間の前に料理教室。
(もう何度もやったけど)お約束の生春巻き。

HALONG BAY 2010 296

デモを見てから、自分で巻く。
ソースはすでに作ってあるのだけど、これはなかなかおいしかった。
HALONG BAY 2010 298
(こんにんじんの花は、専用の器具を使って簡単にできます)

残りはビュッフェスタイル。こんな感じ・・・
HALONG BAY 2010 300



夜はイカ釣りができるというので、行って見ると・・・
HALONG BAY 2010 318

このあたりはすでにイカは捕獲されすぎて、ほとんどいないので、実際はめったに釣れないそう(そんなことはもちろん宣伝には書いてないけど)。だいたい餌も何もつけないで、針を垂らすだけで釣れるのか!?

イカは明りに引き寄せられるというので、ライトが設置されているんだけど、それがなんと船のエンジンの真横!排気ガスを吸いながら釣りをしろというのか!しかもそのすぐそばを生ごみが流れていく・・・。環境保全の感覚はまだあまりないベトナム人・・・

まあしかたないわね。

寒いし、他にすることもないし、夜景を見てから、早々に就寝しました。
HALONG BAY 2010 293

この後もそうなのだけど、ハロン湾ツアーはよいところもあるし、悪いところもあります。膨大な数のツアーからひとつ選ぶのはとても難しかったし、スケジュールが似たりよったりな割りに料金はぴんきり。けっこうな値段を払っても、必ずしもそれにあったクオリティーが保証されるわけではありません。今回のツアーもピックアップから問題があったし、複数のガイドが交代しながらなので、スケジュールもはっきり知らされないし、不手際も多い。しかもこの後からの食事はビュッフェスタイルで、あきらかに材料不足。遅れて来た人は十分食べるものもない状態。確かに景観はすばらしいけど、イライラさせられたことも何度もあったツアーでした。

今回の旅行で感じたことは、ラオスもベトナムも、もう昔のような値段で旅行できる国ではなくなっているということ。観光客がおしよせて、ホテルが不足して、どんどん値上がりしている。交通事情も悪化しているし、このハロン湾ツアーも、確かに景観は一見の価値ありだけど、何もかもスムーズに行く、豪華客船の旅を期待する人は、やはり大金をはたく覚悟が必要かも。私たちもそれなりのツアーを選んだと思ったけど、もっと上のランクの方がよかったのかな・・・

ハノイ

12月29日。ビエンチャンから14:30の飛行機でハノイへ。ハノイの空港から市内へはラッシュアワーで時間がかかったので、到着したのはもう夕方。

ハノイは一泊だけして、次の日の朝ハロン湾に行くツアーに申し込んであったので、今回のハノイ滞在はほんの少しの時間だけ。
いつものHanoi Eleganceが満員だったので、旧市街にあるCharming Hotelを予約。

HALONG BAY 2010 012

小さくて、トイレとシャワーも一緒だけど、スタッフはとても一所懸命で、親切なホテル。

相変わらずパワフルな夜のハノイ。気温は低め。ウールのセーターを持ってきてよかった。
HALONG BAY 2010 037

晩御飯は路上で。カニ汁のブンBun Rieu Cuaを食べる(ブンは米粉で作った麺)。

HALONG BAY 2010 044

うおお~、これも激ウマ!ソーセージのようなものは豚のすり身を蒸したもの。

HALONG BAY 2010 045
20.000ドン(84円)!

次はホテルのすぐ近くのおこわで有名なお店で(いろいろちょこちょこ食べたかったの)。
前回Yo子ちゃんと食べた鶏おこわは絶品だったなあ。
HALONG BAY 2010 047
Xoi Ba Thao
41 Duong Thanh  Q. Hoan Kiem

今回はさつま揚げをのせたおこわ。別のさつま揚げを後から追加。
HALONG BAY 2010 052

シンプルでしょう。野菜のおかずでもあればいいのにと思うけど、みんなこんな感じのを食べてます。このお店はチャーハンもおいしそう。

夜は路上喫茶が大繁盛。これは大聖堂の近く。寒いとは言ってもウールのセーターかジャケットがあれば十分。
HALONG BAY 2010 055

私たちも路上で若者がまったりしているカフェに入ることに。
ただし外は寒いから中があるところ。
HALONG BAY 2010 062
Cafe Giai Khat 37
37 Luong Van Can

ここで今回初めて食べたハノイいちおしデザート!
HALONG BAY 2010 064
イチゴとおいしいベトナムヨーグルトとコンデンスミルク。これは無敵のコンビネーション!おいしくて感動。これは絶対ヒット間違いなし!

ちょっと風邪気味になってきたDonちゃんに、温かい飲み物も注文。お店に詰まれた砂糖と塩漬けのレモン。これにお湯を溶かしてくれる。
HALONG BAY 2010 065

HALONG BAY 2010 067
あ、これもおいしい!甘くてちょっと塩気もあるはまる味!

私はリプトンティーを注文したら、ライムがぎゅっと絞ってあって、ちょうどいい甘さのレモンティー(ライムティーか)が出てきて、これもおいしかったなあ。

まったくベトナムはいつでもどこでもおいしいものがあふれてます。

ハノイ 2010年夏 (6)

Yo子ちゃんは5日目の夜遅く出発、私は6日目の朝出発、というスケジュールだったので、最終日だけ私だけ泊まるのに、小さい部屋のあるHanoi Elegance 4にホテルを移動。ホテルが移動のタクシーまで手配してくれました。着くとちゃんと道で待っていてくれて、タクシー代も払って、荷物も運んでくれるし、ウェルカムドリンクも。

Vietnam 2010 134

こっちのホテルも旧市街の細い路地を入っていったところにあって、なかなかいい雰囲気です。

Vietnam 2010 154

お昼は旧市街から離れたところにあるコム・ビン・ザン。
Vietnam 2010 139
左上から海老の炒め物、豆腐のトマト煮、肉団子、たけのこの炒め物、ジャガイモのの炒め物。ここのもどれもおいしい!こういうおかず、落ち着くなあ・・・

ちょっと歩いていくと有名なチェーのお店が。

Vietnam 2010 140

緑豆のチェーと、ミックス・チェーを頼みました。

ムォイ サウという名前のハノイの伝統菓子、チェーのお店
16 Ngo Thi Nham Q. Ha Ba Trung

とても親切なおじさん。なんだかテレビ撮影を中でやってたみたいです。

もうお腹いっぱいなのに、帰りにどうしても気になっていたこのお菓子も買って、すぐ路上で食べたら激ウマ!

Vietnam 2010 143

中にはほどよい甘さのピーナッツ餡が入ってて、上にはフレッシュなココナッツが。もちもちの食感がたまらない!すばらしい!


ホテル前の路地ではこんなものも発見!

Vietnam 2010 147

ビール一杯、15円!むはー。ほとんど禁酒状態だったYo子ちゃん喜ぶ!床に寝てる犬。この奥にはベッドがあって、家の人も寝てた。
私たちはその人のすぐ近くでビールを飲んでたけど、気にする様子もなし。あはは。これぞ旧市街。
私はYo子ちゃんにおつまみでも買ってきたかったけど、もう何しろお腹が一杯・・・今度はおつまみ持参で行こうね、Yo子ちゃん!

最後の最後にオーダーメイドした服もすべて無事できあがり、大満足。Yo子ちゃんはワンピース5枚くらい?私はスカート、パンツ、ワンピース2枚!その他お土産はバスケット、バッグ、クッションカバー、お菓子、コーヒー、ポーチ、お財布、刺繍した袋、テーブルランナー、木のボウル、貝で作ったスプーン、などなど、などなど、などなど、女子の買い物パワー炸裂!

晩御飯は路上で麺を食べました。

Vietnam 2010 148

何やらいろいろ入ってます。混ぜて混ぜて食べます。

どうしても気になっていた鶏おこわも一つ買いました。

Vietnam 2010 152
ホテルに戻ってつまみ食い。ああ!これもめちゃめちゃおいしい!!残りはYo子ちゃんが持って帰り、成田でのトランジットの間に食べたそうです。おいしかったって。


そんな感じで、ひたすら食べまくり、

東にプリンがあればさっそく買い求め、

Vietnam 2010 151

西においしいクロワッサンがあると聞けばタクシーでかけつけ、

路上でお茶を飲み、
Vietnam 2010 072

買いまくり、しゃべりたおした超充実のハノイ5日間でした。Yo子ちゃん、また来てね~!!!

ハノイ 2010年夏 (5) 料理教室と貝料理

ハノイにはあまり料理教室がないんだけど、L先生が、ここは教えてくれるらしいと聞いてきてくださったところが1件みつかったので、Yo子ちゃんといっしょに行ってみました。

最初はお決まりのマーケット・ツアー。若い女の子がありえないほど歩きにくそうな靴でマーケットに歩いて連れて行ってくれました。もっとさっさと歩いてほしいなーと何度思ったか・・・L先生に案内してもらっていたのでもういいのに、と思ったけど、まあしかたないね。
Vietnam 2010 078

途中でくわいを売ってるのを見つけて、1個だけ売ってもらう。

Vietnam 2010 090
しゃりしゃりして生でもおいしいですね。

クラスはグループがいくつか。先生1人。魚とサラダと春巻きが定番コースらしいけど、私は習いたいと思っていた高菜の炒め物をリクエスト。

Vietnam 2010 098

このおばちゃんが先生。英語はあんまり話せません。

料理はまあ、しごく簡単でした。

魚の蒸し物

Vietnam 2010 115


1cmくらいの暑さに白身魚を切って、生のターメリック、しょうがの千切り、ディル、しいたけの千切りをのせ、しょうゆ大さじ1、サラダ油大さじ1をかけて3分蒸す。おわり。う~ん、まずくはないけどね。これといて味に工夫もなく。

サラダ
Vietnam 2010 114


緑のパパイヤ、バナナの花、にんじんはすでに千切りになっていて、それをチリ、にんにく、塩、ハーブいろいろ、酢大さじ1、さとう小さじ2であえて20分おく。材料は全て切ってあるし、やることは混ぜるところだけ。味はまあ、さっぱり、あっさりのベトナムの定番的なサラダです。

これが習いたかった高菜の炒め物。うん、確かにおいしい。
Vietnam 2010 113

高菜と牛肉の炒め物の作り方

高菜は濃い緑のところだけを使います。牛肉は薄ーく、細ーく切り、トマトは種をとって串切りにします。

鍋に油1/4カップを入れ、高菜と串切りトマトを入れて炒めます。そこにチキンブイヨン、水少々を加えて煮込みます。
別のフライパンで牛肉を炒め、これもチキンブイヨンで味付け。
高菜が柔らかくなったところに牛肉を加えて混ぜてできあがり。

おいしくてご飯がすすむ味。でも旨み調味料ばっかり使ってずるい味。

結局高い(1人40USD) わりにはレシピもくれず、飲み物はすべてあとから別途請求され(しかも高い)、先生は同時に3つのグループを見てて、生徒が実際にやるのは混ぜるだけ。実際に揚げたり蒸したりはすべてレストランの調理場で行われるという、そういう料理教室でした。

Nha hang Anh Tuyet
22 Ma May, Hoan Kiem, Hanoi
DT:04.38258705

初めての料理教室がこんなんでYo子ちゃんには申し訳なかったな。料理教室に関しては、日本人向けのホーチミンの料理教室の方がはるかに質が高いです。

午後はまたオーダーメイドのお直し、お土産の物色。
途中で休憩。

Vietnam 2010 121

前回気に入ったフルーツとコンデンスミルクをまぜて、カキ氷を加えながら食べるおやつ。前は1件しかなかったのに、いつのまにかその通りに5件くらい同じような店が並んでました!!

食べてたらちょうど雨が降ってきたの雨宿り。

Vietnam 2010 123

バイク4人乗りを目撃!

晩御飯は特に考えずとりあえず歩いて見つけることに。

あ、貝をたくさん売ってる!しかしどうやって注文するのかまったくわかりません。そのうちにテーブルでみんなと食べていたお兄さんが来て、助けてくれました。この人はどうやらオーナーだったのか?

Vietnam 2010 125

2種類選んで、料理の仕方はおすすめのにしてもらいました。

Vietnam 2010 128

はまぐりのレモングラス蒸し。塩とにんにくと唐辛子をあわせたタレにつけて食べます。めちゃおいし~。このスープ、飲み干したーい。

Vietnam 2010 129

なにやら大きめの貝はクマサルボウというらしい。焼きクマサルボウの葱油フライドオニオンのせ。ぎゃ~、めちゃくちゃ旨い~!

おいしいけど、お腹いっぱいにはならなかったので、お勘定してまた歩き始めました。Ly Thai To通りには夜は貝や蟹を売るお店が路上にたくさん並びます。

最後に路上で蟹春雨を食べました。

Vietnam 2010 131

春雨が出汁を吸っておいしい。L先生に後から聞いたところによると、こういう貝料理は、若者が夜食に食べたり、ここで少し食べてから、麺料理をまた食べに行ったりするとのことでした。それにしても貝料理もハーブを使ったり、ねぎ油を使ったり、実においしかったな。

ハノイ 2010年夏 (4) うなぎ春雨とコム・ビン・ザン

3日目。朝食後は買い物(いろいろ洋服屋さんで試着+お直し)、そしてランチ。

Vietnam 2010 053


ハノイで一押しの揚げうなぎを載せた春雨(Mien Luon)をYo子ちゃんに食べさせたくて、歩く歩く。やっとたどり着いた~。


Vietnam 2010 047


汁ありもよし、汁なしもよし。今回は汁なしで(スープが別についてきます)。炒めたバージョンもあります。

Vietnam 2010 048

しっかりした春雨に揚げたうなぎ(大きさはどじょうくらい)、きゅうり、ハーブ、ピーナッツなどがトッピングされ、たれがかかってます。これをよーく混ぜて食べる。うなぎはカリカリ。揚げ物のコクとさっぱりしたたれが相変わらず絶妙。お昼時は満席です。

お昼の後は大聖堂付近のお店をチェック。こまごまとしたものをあれこれ買う。疲れたのでコーヒーブレイク。

Vietnam 2010 055

濃いコーヒーにコンデンスミルク。ベトナムに来る楽しみの一つ。どんなにがんばっても家で再現できない味。チョコレートを飲むよう。

カフェの2階から街行く人をしばし眺める。あ~、こういう時間が好き!
Vietnam 2010 057

ホテルに一度戻ると、アップグレードの部屋が用意できたとのことだったので、移りました。ありがとう、スタッフのみんな!

ホテルのフロントのお兄ちゃんに、コム・ビン・ザンのお店でおいしいところ知らない?と聞いたら、自分も行くから6時につれて行ってあげるとのこと。ホテルから歩いて5分くらいのお店でした。

Vietnam 2010 065

コム・ビン・ザンとはまさに平民めしという意味です。並んだおかずから指差しで注文すればいいので簡単。あれこれ食べられます。しかも超安いの。

Vietnam 2010 066
スープが洗面器に入って出てきたのには驚いたな!
右上から時計まわりに豚の角煮、えび、ゴーヤの肉詰め、千切り大根の炒め物、ぬるっとした(たぶん朝顔の)葉の炒め物、キャベツの炒め物。
コム・ビン・ザンのおかげで野菜不足はありません。

これは他でみかけたコム・ビン・ザンのお店。

Vietnam 2010 097

どこもおいしそうで、いろんなおかずが試せるコム・ビン・ザンは庶民の味方。

ハノイ 2010年夏 (3) L先生と

ブンチャーを食べた後、ホテルでH大学のL先生と待ちあわせ。
L先生は今年の冬、東京出張中にお会いして、ハノイに来たときはぜひ、と言ってくださったので、お言葉に甘えて「行きまーす」、と言ってしまったのでした。

L先生は日本とベトナムの歴史の専門で、ハノイの文化保存にも活躍してらっしゃいます。旧家保存館に日本語パンフレットがあるのはL先生のおかげ。当時の暮らしや家族制度について、いろいろ教えていただきました。

Vietnam 2010 018
旧市街のマーマイ通りにある旧家保存館にて

この後マーケットやハノイの有名なお店などを案内してくださいました。L先生は流暢な日本語で何でも説明してくださるので大変勉強になりました!

Vietnam 2010 021

これは蒸してある若いお米。まだ緑色です。どうやって食べるのか聞いたところ、バナナにつけて食べるんですって。翌日さっそくYo子ちゃんと朝ごはんのときにやってみました。

Vietnam 2010 039

噛み応えがあって、ほんのり甘いの。

物があふれるハノイ最大のドンスアン市場。お土産や台所用品を物色。

Vietnam 2010 022

値段は交渉次第。L先生のおかげでいろいろ買えました!あれも探したい、これも買いたい私たちに、にこにこして辛抱強く付き合ってくださったL先生、ほんとうにありがとうございました!Yo子ちゃんは大量の商品の山から鋭い審美眼でかわいいものを次々発掘していきました。

マーケットからお土産屋さんの並ぶ通りに移動して、L先生おすすめのお店をいろいろ教えていだたきました。値段の相場がだいたいわかってきましたよ!

カフェでお茶をして、ベトナム人のこと、歴史のこと、食べ物のこと、いろいろ話がつきません。L先生はご家族と約束があるのに、私たちのために早めの晩御飯まで付き合ってくださいました。

連れて行ってくださったのは、旧市街からはちょっと離れたところにある、1946という名前のレストラン。1946というのはフランスが武力攻撃を開始して、第1次インドシナ戦争が始まった年。この時代の農村の食べ物を再現しているレストランで、L先生は同僚の先生とよく利用するとのこと。

Vietnam 2010 032


そんな戦時下の農村の食べ物なら、さぞつつましいのかと思いきや!めちゃめちゃ豪華でおいしいですよ!L先生!

飲み物は冷たくしたとうもろこしの茹で汁。ほんのり甘みがあって、おいしいです!
Yo子ちゃんのためにお酒も。何のお酒だったか、かなり強そう。

真ん中は茄子の漬物、その後ろは塩漬け野菜や空芯菜の炒め物、奥のはまぐりのスープは絶品!

Vietnam 2010 026

いかにも地鶏という感じのこりこり歯ごたえがおいしい鶏の炒め物。


アミの甘辛炒め。
Vietnam 2010 028

スターフルーツといっしょに食べます。

スターフルーツって、こういうときに食べるんだな。
ご飯がすすみますねえ。

Vietnam 2010 037

米粉で作った麺とソーセージのようなものをいっしょに食べます。甘酸っぱいタレがおいしい。

どれもこれまで食べたことのないベトナム料理ばかりで、感激。全ておしいし、野菜もたっぷりでうれしい!!

大満足でレストランを後にしました。L先生、ごちそうさまでした!一日付き合ってくださって、本当にありがとうございました!!

ハノイ 2010年夏 (2) ホテルと激旨ブンチャー

今回泊まったホテル、ハノイ・エレガンス5は今年夏にオープンしたばかり。前にハノイ・エレガンス1、2に泊まって、2は特に満足だったので今回はオープニング・プライスがあったHE5を試してみました。(1はMさんと泊まったところ。すでに違うホテルになってたよー。)

スタッフは相変わらず超ナイス。前にHE2にいたスタッフは私のことを覚えていてくれました。

ただ初日に泊まった部屋はタオルをかけるフックがない!しかも朝5時ごろ誰かが間違ってドアを開けようとするし、チェックアウトの音がうるさくて眠れず!クレームをつけたら、スタッフがとても真摯に対応してくれて、3日目からなんと一番いい部屋にアップグレードしてくれたのでした。

Vietnam 2010 058

広々としたバスルームもナイス!部屋はインターネットアクセスできるコンピュータ付。

Vietnam 2010 041

HE5はやっぱりちょっと高めだけど、朝食は他のどのHEより充実しています。

Vietnam 2010 068

肉まん、おいしい!お粥もおいしい!

さらに一品好きなものを注文できます。Yo子ちゃんは朝からフォー・ガー(鶏のフォー)

Vietnam 2010 043

スープもちゃんとしてました。


Vietnam 2010 042
これは私のパンケーキ。東南アジアのパンケーキはいつもつるっとしてる。

午前中にさっそく服のオーダーメイド。前回からお世話になってるハンちゃんに電話して、ホテルまで来てもらいました。彼女は今自分のお店がないので、布もこちらから持参。前の経験からその方が間違いないしね。持ってきた生地を見せて、デザインを相談して、見積もりをもらって、試着は2日後ということに。ハンちゃんは働き者です。

次はお昼ご飯!ホテルの近くCau Go通りにあったこのお店、なにやらよさげ。

Vietnam 2010 015


ブン・チャーですね。路上で炭火でお肉を焼いてます。

Vietnam 2010 014


うん、おいしそう。即決。春巻きももちろん注文します。

おお、きたーっ!!!

Vietnam 2010 010

これこれーっ!これだよ、ハノイの味!ハーブたっぷり、肉団子はジューシー、春巻きも油っこくなくておいしい~!!麺をこの肉団子が入った漬け汁につけて食べます。前に食べた有名店のDac Kimのよりおいしい。

幸せ~・・・

ハノイ 2010年夏 (1)

ポルトガル旅行の2週間後に、Yo子ちゃんとハノイで5日間過ごしました。って、これ、7月の話!

ハノイで待ち合わせね、っていうことで、日本に帰省中だったYo子ちゃんは私の3時間前に到着。予約しておいたホテルに先にチェックインして待っててくれました。

Yo子ちゃんはメキシコで路上で何を食べても大丈夫だったという強靭な胃の持ち主。食に関する造詣の深さははかりしれず。パンは酵母から作っちゃうし、自由な発想から生み出した料理は数知れず。その料理の腕と生活の隅々まで行き届いたセンスの良さは知る人ぞ知る。そんなYo子ちゃんもベトナムはたいそう気に入ってくれました。

二人で買い物三昧、路上で食べまくり、服のオーダーメイドをしまくった充実の5日間でした。

というわけで、2ヶ月以上遅れてるハノイ報告です。

私が着いたのは夜7時過ぎ。ホテルは旧市街の端っこ。さっそく晩御飯を食べに出かけました。

路上に相変わらず食べ物屋さんがあふれる旧市街。たくさんの人が食べてて、おいしそうに見えるところに決定。とりあえずプラスチックのお風呂の椅子みたいなのに腰掛けると、メニューらしきものが出てきました。

みんなが注文してるので、同じようなものを指差しで頼んでみました。

Vietnam 2010 004

麺と牛肉の炒めもの。塩加減がきまってなくて、イマイチ。

Vietnam 2010 006

エビを殻ごと炒めた物。これはおいしい!殻ごとばりばりいくもよし。

Vietnam 2010 007

どうも納得がいかないので追加注文したビフテキ。みんな注文してたけど、やっぱりこんなもの?って感じのお肉でした。このソースをパンにひたして食べるんだけど、やっぱり塩加減が決まってない。

Vietnam 2010 002

ここは若いお兄ちゃんたちだけでやってるお店で、これからこういうお店は避けようと思いました。

Yo子ちゃんにはベトナム初日のご飯だったのに、イマイチでほんと申し訳なかった!

さらに旧市街をぶらぶら歩いてると、アイスティーのお店を発見。

Vietnam 2010 008

このアイスティーはほんのり甘いんだけど、ライムがすっきりさわやかでめちゃくちゃリフレッシング!旧市街のこのお店は夜も若い人で激混み。でもベトナムの若者はみんなさりげなく親切で、席をあけてくれたり、注文するのを助けてくれたり、お金を払うときもいろいろ助けてくれたり。若者よ、おばさんは心打たれたよ。ここでも路上のお風呂椅子に座って、Yo子ちゃんとベトナムの若者ウォッチングをして楽しみました。

このお店、前はチェー(ぜんざいみたいな甘いおやつ)が人気だったんだけど、今はみんなこのアイスティーを飲んでる。しかも隣にまったく同じようなお店ができてる。これはベトナムによくありがちなことで、あるお店が人気が出ると、すぐ隣とかに似たようなお店がどんどんできるのです。

ホテルに帰るまでにいろんなお店をひやかして、試着したり、サンダルを試してみたり。女2人のベトナムは初日から盛り上がる!
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ