ご飯もの

海苔納豆の真っ黒カレー!

わわわわ、なんですって!?海苔納豆の真っ黒カレー!?ほんとに真っ黒です!ブログを見たとたんに衝動的に作ってしまいました。

2010 Oct 29 006


玉ねぎのしゃきしゃきがいい感じ!全ての工程が5分でできるすごいレシピです。もちろんこんなレシピを考え付くのはizumimirunさんしかいません!

おそろしく簡単なのに、まあおいしい!これは話題になりますよー!予言します。

豆とトマトのリゾット

ポルトガルのお祭りで食べた豆とお米のスープのようなリゾットのような、あの味が懐かしくて再現してみた。

2010 Oct 17 020

玉ねぎのみじん切りを炒め、ベーコンとお米80ccくらいを入れて炒め、水1カップ、ブイヨン、キドニービーンズの缶詰一缶まるごと、トマト缶も適当に入れて、15分くらい煮ただけ。

なんかほっとする味。素直においしい。最近こういう地味なものが好き。豆っておいしいな。ヨーロッパのおばあちゃんの味っぽいな(よく知らないけど)。

翌日体重量ったら太ってた・・・そんなに食べたつもりないのに・・・

炭水化物、恐るべし!

キャベツと高野豆腐とひじきの丼ぶり

久しぶりにizumimirunさんの野菜料理ですよ。

キャベツナ菜菜丼。ツナは入ってないけど、高野豆腐がツナっぽいということでこの名前です。

011

けっこうな量です!でも1人で豪快に食べました!

味噌と練り胡麻でこっくりしてます。ひじきもたくさんとれてうれしいですね。

高野豆腐もこうやって使うと楽しいな。

伝説のトマト丼

初めて作りました!izumimirunさんのかの有名なリゾットみたいなつゆだくトマト丼です!
もうものすごいたくさんの人がすでに証明ずみの超有名レシピです。

Apr 29 2010 002

遅ればせながら、やっと作りました!

1年くらい前のレシピなのですが、当時はシンガポールでおいしいトマトは食べられないものと諦めていたので、すっかり忘れてましたよ!
最近日本の桃太郎トマトを(高いけど!)買うようになったので、思い出して作ってみました~!

トマトをくずしながら食べていきます。むむむ!これはすごい!トマトの旨みをご飯が吸ったトマト雑炊とでも言うんでしょうか。

オリーブ油と塩だけでじっくり蒸し焼きにして、お醤油を最後にたらっとかけただけなのに、この旨みはトマトのグルタミン酸のおかげですね。
完熟トマトならもっと水分がたっぷり出そうです。

もうこれは殿堂入りレシピです。

ツナ缶で炊き込みご飯

5月ですね!みなさんいかがお過ごしですか。

ちょっと前にTM子さんがツナ缶を入れて炊き込みご飯を作ったと聞いて、以来私もずーっと食べたくて・・・

先日やっと作りました。

Apr 21 2010 006

冷蔵庫整理を兼ねて、中途半端に残った塩昆布、野菜と生姜とツナを、ほんとに適当に入れて、お醤油とお酒と出汁で炊きました。

炊きたてはほんとにおいしい!お茶碗一杯でやめることができる人を尊敬します!

自信がない人はすぐに保存容器に移して冷凍してしまわないと、大変危険です。でもね、炊き込みご飯は絶対炊きたてが一番おいしいから、やっぱり当日たくさん食べるのが正しいかも。

ツナ入り炊き込みご飯は、大学生の頃、1人暮らしの先輩のお家にお泊りしたことがあって、そのときご馳走になった思い出の料理。「ツナを入れて炊いたご飯っておいしいのよ」と言って、缶詰のツナを炊飯器にぽんっと入れたときはびっくりしたもんです。玄関脇に小さな流しと電気コンロが1つか2つついただけの小さなキッチンとも呼べないような所で、炊き込みご飯を炊いてる間にお味噌汁と、あと何かちょっとしたおかずを作ってくれました。こんな小さなワンルームのアパートでも小奇麗で、ちゃんと料理して、きちんと生活してる先輩にあこがれたな~。

えのきと海苔の炒飯

これもizumimirunさんのレシピです。えのきと海苔の低カロ炒飯です。ダイエット中の女子必見!
Apr 17 2010 024

ご飯はたったの1/2カップ!ダイエット中の身には助かります。心もとない分量に思えるけど、えのきのおかげでほら、ちゃんとお茶碗一杯分になります。おいしい~。えのきってほんとご飯に合いますね。

最近体重が落ちにくくなってます。でも食べないと余計に代謝が悪くなるというのを言い訳にしてけっこう食べてるんだわ・・・

今週はすっかりizumimirunさん祭でした。
イタリアのMさんもこんなものを作ってるし!ふふふ。

えのき切干わかめ丼

izumimirunさんのえのき切干わかめ丼ですよー。

Apr 17 2010 005

これは確かに便秘によさそうですね。繊維質たっぷり!切干がこりこり~。
えのき200gのところ、100gしかなかったので、ちょっと濃い目の味付けになってしまいましたが、ご飯がすすんで、こりゃおいし~い!

サーモン・アボカド丼

近所の同僚がおいしい宅配の魚屋さんを教えてくれた。
ニュージーランドとオーストラリアから輸入するらしい。配達は一週間に一回。
80SGD以上お買い上げだと送料無料になるので共同購入。

今回はサーモンとレインボートラウト。
サーモンはお刺身でもいけると聞いて、届いたその日に生で食べてみることに。
2人分だと料理するには小さめなので、アボカドでかさ増し。

feb25_2010 029

ポキ丼みたいにしょうゆ、みりん、ごま油少々、わさび、しょうがなどを入れた付け汁に切ったサーモンを漬け込んでご飯が炊けるのをまつ。

アボカドは直前に切って、つけ汁にさっとまぶす程度。

炊き立てのご飯の上にのっけて海苔ものせて、いただきま~す。

う~ん、幸せ。

実はシンガポールで買うサーモンは臭いがある(どこかで養殖しているらしい)。
ポン酢バターとかでごまかしても、少し気になるくらい。
このサーモンは臭みがまったくない!100gあたり5.25SGD。ちょっと高いけど大いに価値あり。

価値はあるけどアボカドのコストも入れると一人当たり500円くらいかかるから、ホーカーに行けば200円で食事ができることを考えると、シンガポールではご馳走だ。

鶏むね肉とキャベツの親子丼

キャベツ入り、鶏むね肉の親子丼。

hoian 017

Cpicon 鶏むね肉とキャベツで!塩味親子丼♪ by ちょこれーとなっつさん

あっさりしてて、栄養のバランスもいいと思います。

疲れてると一品しか作れない日もあるしね。そういう時に便利かも。

外食よりは手抜きおうちご飯。
外に出るだけで疲れるんです。この国は。

鶏ごぼうご飯

イタリア在住Mさんのリクエストにより、鶏ごぼうご飯の作り方ですよ~。
もとは小林カツ代さんのレシピですが、自分の好みになるようにやや分量を変えてます。

fab2010 018

<材料>
お米 1.5カップ(お米の計量カップで)
鶏もも肉 1枚(シンガポールのは小さめなので120gしかないけど、もっとあったほうがいい)
ごぼう 1/2本(細いのだったら1本)
調味料 酒大さじ1、醤油、みりん、水各大さじ2
炒めるときのごま油

1) お米を研いで、水分をやや少なめに普通に炊く。
2) ごぼうはささがきにして水に放しておき、もも肉は1cm角くらいに切る。
3) 鍋にごま油を熱し、鶏とごぼうを炒め、色がかわったら調味料を全て入れて、沸騰したら中火にして蓋をして5分煮る(蓋を忘れたり、強火のままにすると煮汁が少なくなりすぎて、ご飯に味がつかなくなるので注意)。
4) 炊き上がったご飯に3)を煮汁ごと混ぜ、切るように混ぜる。しばらくむらしたほうが味がなじんでおいしい。
5) 最後にいり胡麻をぱらっとふる。

ご飯がぴかっ、もちっとなってほんとにおいしい。

Mさんはごぼうを密輸しないと作れない。最近は乾燥ごぼうとかあるみたいだけど、どうなのか。
記事検索
プロフィール

emi

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ