ブログのジャンルに『片付け・収納』っていうのがあって、どこで読んだのだか忘れたけど、一日30分だけ、でも毎日一箇所を集中的に片付けるっていうのを書いている人がいた。寝る前にああしなさい、朝起きたらこうしなさい、とかいろいろ書いてあるとすぐに忘れちゃうけど、これはシンプルでよさそう。

真似してやってみたら、あら楽しい!30分はあっという間に終わるとわかっているから始めるのも苦じゃないし、集中できる。コツは30分たったらもっとやりたいと思っても、そこでやめること。ずーっとやってしまうと、疲れて次の日はもうやらなくなっちゃうので。ターゲットは絞って。今日は机の上だけ、とか、靴箱だけ、とか。ごちゃごちゃしたキッチンはまずは目に付くカウンターから始めた。次は食材の棚、次はひきだし、と少しずつ。一度にやろうとするとなかなか重い腰が上がらなくても、30分ならやるか、という気になる。毎日やってると意外とどんどん片付く。次はどこにしようか考えるのもちょっとわくわく。

Donちゃんも巻き込んで、キッチンタイマーをセットして、だらける時間に「じゃあ片付けしよう」といって始める。毎日っていうのが大事。

今日はキッチンの引き出しのひとつ。よく物があふれて引き出しがつっかえて開かなくなるところ。

before
2011 May 29 012 

after
2011 May 29 016
                  
あんまり変わってないけど、少し余裕ができたかも。


余分なものを見つけてどんどん処分するのも目的のひとつ。これはだぶっていたり、使わないから処分したもの。
2011 May 29 017

「物を減らす」は勇気がちょっといるけど片付けるのに一番重要なポイントかも。

1日20個、物を捨てなさいというのをどこかで読んだ。これはいい考えだけど、続かなかった。部屋を漫然と見渡して、あ、これは捨てられる、と気づくものはほとんどない。でも一箇所集中で片付けると、けっこう要らないものが出てくる。この習慣は自分にあった片付け方みたい。