翌日は朝7時に起きてスノーケル。

だいぶ泳いだところに、ありましたありました!ものすごくきれいな珊瑚礁!すごい。こんなカラフルな珊瑚礁は見たことありません!

朝は潮の高さがちょうどいいし、光の具合で魚もよく見えるので、次の日はもっと早く6時半頃から起きてスノーケリングしました。
最終日はなんとDonちゃんとバリーちゃんは6時前から起きて行きました(Donちゃんはいつも早起き大嫌いなのに!)。
Bunaken 2011 098
日の出とともにスノーケリング

一泳ぎした後で朝ごはん
Bunaken 2011 049

卵を好きなスタイルに焼いてくれます。トーストにピーナッツバターをたっぷりぬって食べました。

午前中はダイビング!運よくいい天気になりました!!ラッキー!!!
参加者は昨日空港から一緒に来たスロヴェニアからのカップルと(かなりの経験者)、ライセンス取得中のバスク人の男の人。

ボートでダイビングスポットへ移動。
Bunaken 2011 106

ほぼ全員が久しぶりのダイビングだったので、リフレッシャーコースを少しだけやってもらいました。水中でわざとマスクに海水を入れて、それを噴出す練習、レギュレータ(空気を吸う器具)を水中で一度放して、また口に入れる練習、中性浮力(浮くこともなく沈むこともない状態を保つ)練習です。

あとは3人に一人ダイブマスターがついて、ドロップオフ(海底が急に深くなるところ)の珊瑚礁に沿って潜りました。

Bunaken 2011 111

この辺りはすばらしいダイビング・スポットがたくさんあります。天気と潮流の速さを見て、その日のスポットを決めます。最初のダイビングは潮の流れが速くて、私はぜんぜんコントロールできず、ずっとダイブマスターのSalimにつかまっていたという・・・お粗末!Salim、ありがとう!!
まじでぶっとんで行きそうでした。

2日目のダイビングはだいぶ慣れたので、一人でコントロールしましたよ!(ときどきSaimにつかまったけど・・・)

Bunaken 2011 149
2回のダイビングの間の休憩時間はスノーケリング。めっちゃきれい~!!

水中の写真がなくて残念ですが、今まで見てきた珊瑚礁は何だったの、というくらいすばらしかったです。

珊瑚礁ではついにカラフルなウミウシをみることもできました!その他ライオンフィッシュ、ナポレオンフィッシュ、アネモネフィッシュ、ウツボ、etc, そして海亀も!

Salimはおもしろい生物を見つけると、タンクを金属の棒でたたいて合図を送ってくれます。どうして見つけられるのかわからないけど、珊瑚と完全な保護色の、小指の先ほどの大きさのカニやら、エビやらを見つけては教えてくれるのです。

スラウェシ島のダイビングはすごすぎ!

Bunaken 2011 150
帰ってきたら引き潮でボートがつけられず、歩いて行くことに。

シャワーを浴びて、お昼ごはんです。
Bunaken 2011 158
ダイビングの後はおいし~い!

ダイブマスターのSalimに聞きながらダイブログを書きます。
Bunaken 2011 063
ダイブ・ログにはその日潜った深さ、時間、使ったウェイトの重さ、ダイビングのコンディション、どんな生物を見たか、などなどを書き込んでおきます。

Bunaken Villageはダイブマスターもインストラクターもすごくいい人ばかりです(ダイブマスターやインストラクターで悪い人って見たことないけど)。一生に一度スノーケリングするとしたら、ぜひこの海で!というくらいお勧めです。
また行きたい~!!