ちょっと前の話ですが、中国の旧正月の休みにバリーちゃんも一緒に3人で、インドネシアのスラウェシ島の北の端にあるブナケン島に行ってきましたー!(私が日本から帰った2日後・・・!)

この時期シンガポールにいてもつまらないということで、なんと出発2日前に急遽決まった旅行です。旧正月休みのため、他のところはどこも飛行機は満席か恐ろしく高い値段。唯一みつけたのがインドネシアのマナド行きの便だったのです。マナドなんて、今まで聞いたこともなかった・・・

朝、バリーちゃんを途中でピックアップして空港へ。
朝ごはんも空港で。

空港の足マッサージ機で時間をつぶす二人。
Bunaken 2011 001
君たち、ちょっとほっこりしすぎだろう。

シルクエアでスラウェシ島のマナドまで3時間40分。オフシーズンのため、往復2万円ちょっとです。

インドネシアはビザを値上げしましたよ!以前は一番短い滞在だと10USD だったのに、今回は1ヶ月以内は一律25ドル。しかも入国審査で顔写真を撮ったり指紋をとったりするようになったので、出てくるまでに1時間以上かかりました。

宿泊先にピックアップもアレンジしてもらったので、スタッフの人が迎えにきてくれていて楽~。30分違いの別の便で到着するお客さんを待って、一緒に移動。
Bunaken 2011 002
インドネシアの男はポニーテールが似合う。

ここからミニバンで40分くらいかけて船着場まで移動。

唯一の気がかりは天気。この時期まだ雨季なのです。でも雨だったら海を見ながらまったりすればいっかー、と言いながら出かけました。

船着場に着きました。曇ってます!ボートが到着するのを待つこと20分ほど。
Bunaken 2011 013

ここからボートで45分ほどでブナケン島に着きます。波がけっこうあって、ボートはすごい揺れました。

Bunaken 2011 015

着いた日の夕方、Donちゃんとバリーちゃんはさっそくスノーケリングに出ましたが、何も見るものがないと帰ってきました。実はここの海岸は草がはえてるだけの浅瀬がだいぶ広く続き、海岸線から100mくらい行ったところから珊瑚礁が始まるのです。そしていきなりものすごく深くなります。Donちゃんたちは、珊瑚礁に行き着く前に帰ってきてしまったので、草しか見えなかったんですが、この草がはえている浅瀬には実はジュゴンが来ることがあるんですって!

今回泊まったのはここ。The Bunaken Village
Bunaken 2011 153

それぞれの部屋は独立した建物でエアコン、シャワー付。食事はダイニングエリアで。

Bunaken 2011 155

バリ風インテリア。

Bunaken 2011 034

モダンな内装。清潔で収納スペースもたっぷり。バルコニーでは水着やタオルを干したりできるようになっていて、ハンモックもあります。

Bunaken 2011 089

夜もとても静か。コーヒーやお茶はいつでも飲み放題。フィンやライフジャケットも貸してくれます。

夜になると毎晩すごい雨が降りました。ここ2~3日の天気はあまりよくなかったとのこと。明日の天気ははたして・・・