ビエンチャンの次の日の朝ごはんはFamily Hotelの下にあるレストランで。

時間が遅かったのか、がらがら・・・
VIENTIANE 2010 065

私はオムレツ。
VIENTIANE 2010 061

Donちゃんはお粥。お腹をこわしたあとだけに、これはうれしかったようです。
VIENTIANE 2010 062

朝ごはんの後は散歩に出ました。

VIENTIANE 2010 069

パトゥーサイという戦没者慰霊塔。パリの凱旋門がモデル。

パトゥーサイを左に見ながらまっすぐ行くと、ビエンチャン最大の市場タラート・サオがあります。

中は食堂、織物のお店、電化製品、食料品などなど。

VIENTIANE 2010 076

織物のお店。生地もよりどりみどり。
VIENTIANE 2010 081

バスケット好きにはたまらない
VIENTIANE 2010 097

タラート・サオの裏にも食料品の巨大な市場が広がり、活気にあふれています。
VIENTIANE 2010 116

VIENTIANE 2010 109

VIENTIANE 2010 104

VIENTIANE 2010 119

後姿の女性がはいているラオスのスカート、いいなあ。

歩き回って疲れたので、トゥクトゥクと交渉して、レストランへ移動。ビエンチャンは外国人旅行者が多いから、トゥクトゥクは非常にぼったくりが多いので、まともなドライバーを根気よく探すこと。

チェンマイから、イーサン料理がずっと続いていたのと、ビエンチャンはおいしいフランス料理が安く食べられるので、今回はフレンチを食べることにしました。

レストランの名前はLe Vendome。
VIENTIANE 2010 152
スープかサラダ、メインディッシュ、デザートとコーヒーがセットになったランチにしました。

Donちゃんはアスパラのスープ
VIENTIANE 2010 139

シンプルだけど絶妙な焼き加減のお肉。
VIENTIANE 2010 143

私の前菜のニソワーズ・サラダ。
VIENTIANE 2010 141

メインのお魚とマッシュ・ポテト
VIENTIANE 2010 145

デザートのクレムブリュレとエスプレッソ。おいし~い!
VIENTIANE 2010 149

おいしいフレンチを堪能して、一人42000KP(500円以下!)。

フランスに行ったときは高くておそるおそる食べたフレンチも、ここでは気軽に食べられます。もちろん味は地元フランス人のお墨付き。

ランチの後は辺りをぶらぶら。VIENTIANE 2010 171

フランス料理を食べたすぐ後にワットを見ている不思議。

VIENTIANE 2010 177

地元の人が通うスチームサウナがありました!
VIENTIANE 2010 183
入り口で料金を払います。スチームサウナは約1ドル、サウナの部屋は男女別になってます。入り口でサロンをくれます。

BlogPaint
中はハーブのいい香りの蒸気がたちこめていて、かなり熱め。

シャワー
VIENTIANE 2010 184

ここで冷水を浴びてはサウナに入る、を繰り返します。
VIENTIANE 2010 185

涼む場所にはお茶もあります。地元女子はスクラブ持参で、念入りに塗りつけてました。
VIENTIANE 2010 188

私はこの後全身スクラブもやってもらいました。施術中は粗い粒が痛くてものすごーくひりひりしたけど、終わったらつるつる。

このサウナはあまりにも気持ちいいので(Donちゃんが超気に入ったことは言うまでもありません)、午後いっぱいここですごしてしまいました・・・ 地元の人とまったり過ごすには最適の場所です。

このBan Chanthaburi SaunaはChao Anou Rdから路地を入ったところ。Steam Saunaのサインが出てます。

夕暮れのメコン川。乾季なので川ははるか向こう。

VIENTIANE 2010 203

堤防沿いに屋台がたくさん出てます。おいしそう。
VIENTIANE 2010 209

町の北の端の通りPhai Nam Rd.、国立競技場近くには屋台が並ぶエリアもあります。
VIENTIANE 2010 235

この国では飢えるという心配はなさそう。
VIENTIANE 2010 230

この屋台街はにぎわっていたけど、そこで食べてる人はあまりいなくて、どちらかというとお持ち帰りする人が多いみたい。

VIENTIANE 2010 236
蒸し物ですね。

VIENTIANE 2010 247

おいしそうなお惣菜!

VIENTIANE 2010 244
グリルしたお肉。

しかしラオス最後の晩御飯はやっぱりフレンチ!ということになり、ロンリープラネットでお勧めのLe Terrasseeというフレンチ・レストランに行ったのでした。

VIENTIANE 2010 350
昼間はこんな感じで外でも食べられます。

VIENTIANE 2010 224
バゲット、おいし~い。

VIENTIANE 2010 227
フレンチ・オニオン・スープ。さすが。本場の味。

VIENTIANE 2010 225
私は軽めにナスのミルフィーユ仕立て。ゴートチーズがおいしい。ラオスはトマトがしっかりトマトの味がするから、サラダがおいしい。

VIENTIANE 2010 226
Donちゃんのメインはダック。これも絶品。ソースはさすがフレンチ。

デザートはぐっとがまんして、エスプレッソだけ。
VIENTIANE 2010 229
お腹を壊してから自重している人。

普段は敷居が高いフレンチも、ラオスではお手軽な値段でおいしく食べられます。特にビエンチャンは在住フランス人が多いので、味も本格的。これは今回の旅行のうれしい発見でした。