12月26日。朝ごはんはホテルの朝食。

LUANG PRABANG 2010 563


焼きたてのバゲットとクロワッサン。卵は自分の好きなスタイルに作ってくれます。おいしい!

LUANG PRABANG 2010 564
フルーツもおいしい。

この日は午前中に王宮博物館に行きました。
LUANG PRABANG 2010 591

王族が使っていた部屋や家具が見られます。王族は1975年に王制が廃止され、共和制に移行するまでここに住んでいたそうです。中は撮影禁止ですが、一見の価値あり。各国から贈られた贈り物の展示もおもしろかったです。ドイツからのトランジスタ・ラジオとか、アメリカからのレコードプレイヤーとか。車庫には王族が使っていたアメリカ製の古い車もありました。ジープは日本製。

LUANG PRABANG 2010 624

前回(2007年)来た時は、ここで伝統的なダンスを見たんでした。

LUANG PRABANG 2010 612

王宮のワットの中は豪華絢爛。

LUANG PRABANG 2010 622
天井にあったレリーフはどことなくヒェロニムス・ボッシュを思わせる・・・

ルアンプラバーンにはお寺がいくつもあります。そのどこにも見られるラーイラーオと呼ばれるインドやクメール美術の影響を受けたラオスのデザイン。
中でも守護神とされる龍の装飾はとても洗練されています。
自然の中に存在する美しい形態を抽出しているのだそうです。
LUANG PRABANG 2010 648

お昼ごはんはカーン川の景色を見ながら。カーン川沿いにはレストランがたくさんあります。
LUANG PRABANG 2010 669

眺めがよくて、庶民的なお店に入りました。

LUANG PRABANG 2010 660
めちゃめちゃおいしいココナッツ・シェイク

LUANG PRABANG 2010 662
鶏のPat Pet。とてもおいしい。

LUANG PRABANG 2010 663
おなじみサイウア・ソムという手作りソーセージ。これはうまいんだな~。

LUANG PRABANG 2010 664
カオニャオ。もち米はこんなかわいい籠に入って出てきます。

LUANG PRABANG 2010 666
たけのこの肉詰めフリッター。これはちょっと衣が厚くて油っこかった。

LUANG PRABANG 2010 667
朝顔の茎の炒め物。シンプルな炒め物だけど、どこで食べてもおいしい。

それにしてもちょっと食べすぎ・・・

食事の後はこの橋を渡って、向こう岸に行ってみました。
LUANG PRABANG 2010 671

外国人からはお金をとることにしたらしい。どうってことない額だけど、有料と聞いてやめる観光客多し。

LUANG PRABANG 2010 683
川遊びをして帰る子供

LUANG PRABANG 2010 690
こんな道が続いてました

LUANG PRABANG 2010 712
川の向こう岸には普通の民家が続きます。やっぱり旧市街の方は完全に観光客しかいないんだな。雰囲気がぜんぜん違います。鉄橋を渡ると、市街に出ました。

だいぶ歩いたのでマッサージを受けることに。格安だから文句は言えないけど、ティーンエイジャーがやってくれる可もなく不可もない素人っぽいマッサージでした。

LUANG PRABANG 2010 741


その後、どうしても前日のクロワッサンが忘れられず、同じカフェへ。
LUANG PRABANG 2010 760

チョコレートが入ったクロワッサンを二人でシェア。

その後はお土産など買うためぶらぶら。ラオスのテキスタイルのお店は相変わらず素敵。
LUANG PRABANG 2010 752


この日の夜はさすがにおなかも空いていなかったので、屋台のクレープで済ませました。ハムとチーズ、レモンと砂糖のクレープにしたんだけど、どうもこれはいまいち。
LUANG PRABANG 2010 772

そして今までの暴飲暴食のつけがきて、この日の夜、とうとうDonちゃんはおなかをこわしたのでした。あ~あ。でもこれで学習してくれるといいな・・・