CHANG MAI 2010 530



タイ料理でよく見かける、葉っぱで包んだ鶏肉料理。バイトゥーイはこの葉の名前で、今回マーケットで見て、なーんだパンダンリーフか、と気がついた。
東南アジアではよく香り付けや緑に色づけするために使われる葉っぱです。

① 鶏むね肉1枚(200g程度)は骨と脂身をとって、4cm角に切る。

CHANG MAI 2010 473
② 白胡麻少々、にんにく4~5片、香菜の根1本をすりつぶしたものを①の鶏にまぶす。

③ 胡麻油小さじ1、light soy sauce小さじ1、オイスターソース小さじ1、砂糖ひとつまみをもみ込む。そのまま置いてマリネする。

CHANG MAI 2010 475

④ ③をバイトゥーイ(パンダンリーフ)で下の写真の要領で包む。

CHANG MAI 2010 510
まず洗った葉っぱをこんな形にして

CHANG MAI 2010 511
交差したところに鶏肉をのせ

CHANG MAI 2010 512

後ろの葉を前に折り、葉っぱの下にくぐらすように折込んでいく。

CHANG MAI 2010 513

こんな風に鶏が見えなくなっていればOK

CHANG MAI 2010 514

あらら、自分でやってみると難しい!変な形になっちゃってる。
先生曰く「包めてればいいの」

⑤ これを油で揚げる。
CHANG MAI 2010 528

鶏の外側にいい茶色のなるまで、よーく揚げる。
CHANG MAI 2010 529

⑥ ソースをつくる。dark soy sauce大さじ1、light soy sauce大さじ1、パームシュガー小さじ1、ごま油小さじ1/2、水大さじ1を鍋に入れ、弱火であたため、砂糖がとけたら白胡麻をちらしてできあがり。