シントラでは王宮を見学した後、レプブリカ広場からバスに乗ってペーナ宮殿に行きました。
入り口からお城までは、さらに20分ほど坂を登って行きます。





SINTRA 140


ノイシュバンシュタイン城の建築を命じたドイツのルードヴィヒ2世のいとこ、フェルディナント2世が建築を命じたのがこのペーナ宮殿です。 1850年に完成しました。さすが、いとこです。ちょっと趣味が似てる?

SINTRA 144
入り口。ディズニーランドかと思った。

SINTRA 174

いろんな様式が混ざっている不思議なお城。色も派手!この時代のヨーロッパ史はほんと複雑でついていけない。

SINTRA 150

内部の部屋はとんでもなく細部にこだわったゴージャスさでしたが、王様の部屋も女王様の部屋も意外に狭くてびっくり。家族で過ごすことを目的とした部屋のデザインだとか、この頃からお風呂に入る週間ができるなど、19世紀らしいお城。内部は撮影禁止。

SINTRA 176

チャペル
SINTRA 164

天候がよければ大西洋まで見渡せるパノラマが展開されるそうですが、この霧で何も見えず!ほんとうなら、レッドウッドから熱帯植物まで集めた公園も見れたところですが、今回は寒くて散歩する気にもならず、バスの時間に合わせて引き上げました。

SINTRA 183

ポルトガルにいながら非常にあの時代のドイツ的なものを感じたお城でした。古典的でロマンチックで市民的。