リスボンからは日帰りで行ける観光地が結構あります。最後に電車で40分のところにあるシントラに行きました。

山がちな地形にあるためリスボンより気温はぐっと低く、着いたときは霧がたちこめていて寒いくらい!王侯貴族の夏の避暑地だったのもうなずけます。
緑の中に王宮や貴族の別荘が点在していて、小さいけど詩人のバイロンに「この世のエデン」と称えられた町です。

世界遺産にも登録されています。

SINTRA 014
駅前のお家でさえ、貴族のお屋敷っぽいですね。売りに出ている物件もありました。

SINTRA 010
市庁舎もかわいい。

SINTRA 012
小さなお店のおばあさん。まあ、なんておしゃれな靴!


駅の近くでお昼をまず食べることにしました。

SINTRA 021
かわいいカフェ!

Donちゃんのホットサンドイッチ。絶賛してました。

SINTRA 031

私のダック・ライス。鴨の肉入りご飯。
SINTRA 028
超おいしい!サラダもおいしい!このお店、大正解!
Saudadeという名前のカフェでした。

SINTRA 040
坂道を上がっていくと王宮が見えてきました。とんがり屋根が目印。この円錐形は台所の煙突です。

SINTRA 043
途中の道にあるムーアの泉。アラブ風のアズレージョが素敵。1000年以上の昔から天然水が湧き出ています。

SINTRA 046
レプブリカ広場に着きました。観光客でいっぱい。山の上に見えるのはムーア人の城跡です。

まず王宮を見学しようと思って入ったら、学校の修学旅行かなんかで子供がいっぱい。うるさくてガイドの声も聞こえそうになかったので、次のツアーが始まるまでおやつを食べて時間を潰すことにしました。

やっぱりここではシントラ名物を食べないとね!

SINTRA 056

指で指して注文すれば間違いなし。


SINTRA 064

シントラの郷土菓子、ケイジャーダ。13世紀から作られているそう。甘い!これはコインブラのほうがおいしかったな。

SINTRA 061

枕という意味のトラヴェセイロというお菓子。パイ側の中にアーモンド入りカスタードクリームが入ってます。

もう一つシントラで有名なのはCruz Altaというお菓子。これも似た様な卵のクリームが入ってます。
SINTRA 063

さすがにこれだけ各地でいろいろ試してると、どれも似た味に思えるな。

SINTRA 055

ピリキータというお店で食べました。なんかかわいらしいお店。

さあ、ガイドツアーつきで、王宮を見学しますよー。
14世紀にジョアン1世によって建てられた王家の夏の離宮です。

SINTRA 126

アラブの間
SINTRA 083

紋章の間
SINTRA 108

SINTRA 070
白鳥の間は天正遣欧少年使節団が招かれた場所だとか。

SINTRA 116

礼拝堂。
SINTRA 112
キッチンは白いタイル張り。この上にあの巨大な円錐形の煙突があります。

SINTRA 118

さ、次はペーナ宮殿ですよー。