ポルトガルで有名なのは建物の壁面を覆うアズレージョと呼ばれる装飾タイル。

これはポルトのサン・ベント駅。

PORTO 060

20世紀初めに建てられたこの駅は、壁面にポルトにまつわる歴史的なできごとがアズレージョで描かれています。

PORTO 061

幾何学模様から、絵画的なものまでありますが、こんなシンプルなものもかわいい。

BRAGA 245

こういうタイルは普通の家の壁や教会など、ポルトガル中で見られます。イスラム教徒が支配していた時代の影響です。アラビア語のモザイクを意味するアズレーシャ、また青を意味するアズールが語源。

PORTO 162

18世紀にはドイツの陶芸も取り入られて色もカラフルになったんだとか。

LISBON 059

タイル、好きだなあ・・・