忙しくてポルトガル報告が中断しております・・・

0809 001


トルティヤが手に入ったので(コーントルティヤはシンガポールで手に入らない食材の一つ)、Bちゃんと同僚L、2人を呼んでメキシカン・ディナー

ワカモレ、サルサ、リフライド・ビーンズ、タコミート(ひき肉を炒めたもの)、チポトレ・チキン、じゃがいものクリーム煮、千切りレタス、チーズ、サワークリーム(牛乳で少しのばす)を勝手にトルティヤに載せて食べる。

リフライド・ビーンズは、フライパンで玉ねぎのみじん切りを炒め、そこにブラック・ビーンズの缶詰をどばっと開け、水分が足りない場合は水をすこーし足していっしょに煮て、フードマッシャーやブレンダーでがーっとつぶして、塩で味付けして、再び鍋であたためてできあがり。豆だけなのに深い味。

チポトレ・チキンは、ローストチキンの残りを裂いておく。細切り玉ねぎ、チキン、ピーマンを入れていっしょに炒め、塩とチポトレ・ソース(市販)で味付けしてできあがり。

じゃがいものクリーム煮はまず赤ピーマンを真っ黒になるまでオーブンでローストし、皮をむいて、細切りにする。ジャガイモは角切りにしてゆでておく。薄切り玉ねぎを飴色になるまでよーく炒め、赤ピーマン、じゃがいもといっしょに炒めたら、クリームを入れて、塩こしょうでできあがり。

メキシカン・ディナーはいつもみんな勝手に好きなものを好きなだけ食べてくれるので、人が集まるときに便利です。