メルボルンで食べたもの

朝食はですね、ホテルの朝食ビュッフェが一人2,200円とわかって、次の日からはシリアルと牛乳とか、前日にパンを買うなどしてしのぎました...ホテルには電気ポットとマグカップがあったのでコーヒーと紅茶は自分たちで買い足しました。旅行にはマイ・コーヒー、マイ紅茶は絶対忘れてはならないアイテムです。

お昼はだいたい学会で出たサンドイッチとかでした(あっという間になくなる)。

というわけで晩御飯が楽しみでした。
あんまり写真が残ってないのだけど、いくつか記録しておきます。

メルボルンはイタリア人街があって、メルボルン大学に近いLygon Streetにはイタリア料理店が並んでいます。

かしこまった外食が苦手なので、選ぶのは絶対テーブルクロスがないところ。狭くてごちゃごちゃしてるお店がカジュアルな感じでいいですね。

6544d1ca.jpg

シンプルだけど暖かい雰囲気の店内がいい感じ。

2efa6fc4.jpg

これはDonちゃんが頼んだうさぎ肉の煮込み。私は鶏肉料理でした。一皿で大満足。



これはフォーラム・シアターの隣にあるタパスのお店。ものすごーく混んでました。どれもむちゃくちゃおいしいお店でした。

7b024488.jpg

鶏のマリネがかりかりのパンにのってるもの


91c880d6.jpg

鱈のコロッケ


6dfe29c1.jpg

緑のソースがかかったラムチョップ


他にもいろいろ食べたんだけどあまりにおいしくて写真を撮り忘れてます・・・


次は最後の日に『ダリ展』を見に行って、ナショナル・ギャラリーのカフェテリアで食べたもの。

0829154a.jpg


9744f9d8.jpg


すっごくおいしかったです!

このほかにもSちゃんとベトナム人街でベトナム料理を食べたりしたんだけど、写真がなぜか残ってない・・・

メルボルンは多国籍な街でいろんな料理が楽しめて、しかもおいしいところがたくさんありました。