朝ごはんパート2はホーカーの向かいにあるショッピングモールのカヤ・トースト。最近オープンしたばかりなので試してみることに。

朝ごはんだけでなく、ちょっとお腹が空いた時によく食べるのがカヤ・トースト。カヤはココナッツのジャムです。

おいしいお店は炭火でパンを焼いてサクッとして、カヤもたっぷり。スライスしたバターを挟んで、その塩気と甘いカヤのコントラストが絶妙です。

4379fb1e.jpg

朝ごはんにはよく半熟卵と一緒に食べます。これにコンデンスミルク入りの甘いコーヒー。コンデンスミルク入りがデフォルト。砂糖がいいという方はKopi-O(コピ・オ)と言いましょう。そうです。コーヒーのことをコピというのです。ブラックがいい方はKopi-O-Koson(コピ・オ・コソン)です。

ここのお店のは残念ながらカヤをけちっているのと、トーストが電気のため、いまいちでしたが、お客さんはちゃんと朝ごはんの定番、半熟卵も食べました。私はやったことないけど、甘いカヤ・トーストと、お醤油かけて食べる半熟卵の塩気が、これまたマッチするんでしょうね。

有名なのはYakun Kaya Toastというお店です。シンガポールのいろいろなところにあるので、見つけたらぜひトライしてほしいです。空港にもあります。ここのカヤは私もお土産に買うことがあります。