週末ご近所のおうちでサンクスギビングのパーティがあった。
毎年呼んでもらっているので、勝手知ったる間柄。例年前日からうちの冷蔵庫に早めにつくったパイなどを入れる場所を提供している。
料理手伝うよー、と言ったら、じゃあにんじんをお願いと言われたので、グラッセを作ることに。でも渡されたのはにんじん4本。他に料理がたくさんあるからそれでいいんだって。

人様にお出しするにんじんとなったら、これはもう本気のグラッセ。自分のうち用だったら絶対しない面取りもしっかりやるわよ!

6a41c1eb.jpg


グラッセの名にふさわしく、見よ、このツヤ!最後に鍋をゆすりながらテリを出すのがコツだとか。作り方要る人いますか?

1)にんじん4本は写真のような大きさまたは輪切りにして面取りする。

2)ひたひたになるくらいの水を入れ、10分煮る。バター大さじ2、砂糖大さじ2、塩こしょうを入れてさらに10分煮る。最後の方は鍋をゆすりながら。

そういえばにんじんのグラッセなんて、ずいぶん長いこと食べてなかったわ。こんな機会でもないと、脇役どころかほんの端役のにんじんのグラッセなんか、本気で作りませんからねえ。でもレストランとかで食べるハンバーグにはこのにんじんのグラッセがついていないとやだな。

面取りしたあとのクズにんじんは、ちょびっと残ってたかぼちゃと玉ねぎと一緒にソテーして、ブイヨンで煮てポタージュにしたらとーってもおいしかった。NY州北に住んでおられるM嬢がしいたけの戻し汁を捨てられないように、わたしもクズにんじんが捨てられない。