ギリシャ旅行のおまけ報告、食べ物編です。

えーっと、ギリシャ料理はおいしかったでしょう、とよく聞かれます。たしかにおいしい。でもバラエティが少ない。だから3週間もいると飽きました。外国で料理に飽きたのは初めてのことです。

まず2日に1日は食べていたグリークサラダ。はじめはうれしかったけど、後の方ではもうフェタとオリーブは当分いらないわ?と思いました。でもね、シンガポールのまずいトマトを知っている私としましては、今のうちに少しでもトマトを食べておかねば、という気になったものです。

e46cd580.jpg

フェタとオリーブがいらないわ、という方はトマトサラダを頼むと大体似たようなサラダでフェタ抜きになります。

439f6e0e.jpg

メゼ・プレートは一皿でいろんな味を楽しめます。でもこのクリーミーなペースト状のものはけっこう味が似ている。ピンクっぽいのは日本でもおなじみタラモサラダ。そのとなりはなすのサラダ、真ん中はきゅうりのサラダ(ヨーグルトで混ぜた、おなじみツァジキ)。

25860888.jpg

なすのサラダ。ローストしたなすをペースト状にしたものです。トルコのパトルジャン・エズメスィと似た料理だけど、トルコの方が洗練されてます。

サラダと名のつく料理がメニューに並んでいても、それは私たちが想像するサラダとは違います。要するに野菜を使った冷たい料理をおおまかにサラダと呼んでいるみたいです。

b027e690.jpg

タベルナではたいがい暖かい野菜料理は1日に大量に仕込んで、売り切れたらおしまい。たいがいあるのが揚げなすの煮込み。

b62bde4d.jpg

緑のながーいピーマン(チリみたいだけど辛くない)にチーズを詰めた物。チーズが塩辛いのでやたら喉が渇く!でもおいしい!豆の煮込みもよくありました。

87957ada.jpg

ピーマンの詰め物。中身はお米。おいしいです。

こういう野菜料理は前菜として食べることが多いようですが、私にはこれで十分。この後しっかりお肉なんかも、そして激甘デザートも食べるギリシャ人、おそるべし!トルコのTM子さんによると、ギリシャ人はEU一、メタボなんだそうです。平和になった今、自分の子供にはおいしいものを腹いっぱい食べさせてあげたいと思う親心からそうなったんだそうな。でもギリシャの苦難の歴史を考えると、それも喜ばしいことなのかもしれません。いや、やっぱり喜ばしくはないな!