Sambalは辛いソース、Udangは海老の意味です。

1)海老(大きめ)10尾はしっぽと頭をのこして殻をむき、背わたをとって、塩コショウ、ライムの絞り汁でマリネする。

2)大きな赤い唐辛子(辛くない)2本は斜め薄切り、小さい唐辛子(辛い)2本は小口切り、ピーマン1/2個は細切り、玉ねぎ半分は薄切りにしておく。

3)フライパンに油大さじ3を熱し、海老を入れる。

4)海老の色が変わったらBasa Gede大さじ2と1/2を入れる。

5)少しずつココナッツミルク1カップを加え、唐辛子、ピーマン、玉ねぎも加える。

6)またココナッツミルクを加え、塩小さじ1/2、胡椒少々を加える。

7)パームシュガー大さじ2、こぶみかんの葉の極細切りをくわえて出来上がり。


どういうわけだか写真がありません。おいしさのあまり取り忘れたと見えます。なんてことでしょう!でもこれはとってもおいしかったんです。タイカレーに似てますが、ずっとマイルドです。いつか自分で作ったら写真を追加します。

以上、Basa Gedeプラス6品と、Bumi Baliの料理教室はかなり充実した料理教室でした。他のレシピもたくさんのっているレシピ集ももらえます。

最後にデザートを出してくれました。Bubur Injinという黒米のプディングです。

57eb650f.jpg

黒米ともち米とたっぷりの砂糖とココナッツミルクでできてるドロッとしたデザートです。「さ、太りなさい」と直球で言われているような。

Bumi Baliのレストランで食べると、こんな盛り付けで出てきます。居心地もいいレストランで、おすすめ。

77105a4c.jpg