料理の付け合せにアスパラ、さやいんげんなどよく使いますが、うちは下ゆでしないでゆっくりゆっくり焼きます。そうすると野菜の甘みがすごく引き立つんです。

フライパンにオリーブオイルを入れ、アスパラやいんげんなどを重ならないようにフライパンに並べます。

6073e024.jpg

これはいんげんを並べたところ。だんだん水分が抜けてフライパンにちゃんとおさまるようになります。

塩をふって(自然塩がだんぜんおいしい)、中火にかけて、ぱちぱちっと音がするようになったら弱火にして、ゆっくりゆっくり焦げ目がつくまで焼きます。これはいんげんです。胡椒をがりがり轢いてできあがり。なーんにもしないで放っておいて、ときどき焦げ目をつけたいところを返してあげたりするくらい。この間にメインの料理が作れます。メールチェックもできます。忘れて少しくらい焦げたって大丈夫。弱火だから火事にはならないでしょう。

4df77ea7.jpg

アスパラもゆでるより絶対おいしい!あ、季節じゃないか。

15分くらいかな。適当です。くたーっとなったところがおいしいです。オーブンでローストするより簡単で、水分も抜け切らないからおすすめ。シンプルな料理なのでお気に入りの塩で。最後にぱらぱらかけてもいいと思いますが。満遍なくふるのがむずかしいので、私はいつも油を入れたらそこに塩を投入して全体に混ざるようにしてます。