先日作った肉味噌があまったので、別の冷やしうどんを作って今日も食べました。昨日とどこが違うかというと、ゴーヤが千切り野菜と錦糸玉子に代わって、ザーサイのみじん切りも入ったところです。それだけのちがいです。

c5a35382.jpg


これは昭和60年の今日の料理に中村紘子が紹介していたもののアレンジ。中村紘子はクラシック界の松田聖子と言われていたピアニストです。まあ彼女もある程度料理はするらしいですね。自慢げに疲労していたのがこのレシピです。

中村紘子オリジナルの野菜そうめん・ジャージャーメン風とは、肉味噌(ひき肉とにんにくを油で炒めて焼肉のたれと甜面醤で甘めに味付けしたもの)、千切り野菜(さやえんどう、セロリ、ねぎ、きゅうり)、貝割れ、錦糸玉子をのせたそうめんです。そうめんを器に入れる前に、器の底にザーサイのみじんぎり、ごま油、しょうゆ少々を入れておきます。これはけっこういいアイディア。

今日はうどんにしましたが、オリジナルのようにそうめんでもおいしいです。絡み具合が、そうめんの方がいいと思われます。