今日の麺は陳健一の四川風担担麺。汁気がまったくありません。

簡単です。一人分もさっと作れます。

四川担担麺

1)まず豚挽き肉をちょぼっとぱらぱらになるまで炒め、豆板醤、甜麺醤、おろしにんにく、こしょう、砂糖ひとつまみを入れてさらに炒めます。
2)たれを作っておきます。砂糖少々、酢少々、しょうゆ小さじ2くらい、芝麻醤(練りゴマ)大さじ1、ラー油、鶏がらスープ少々大さじ1?2、刻んだザー菜を混ぜておきます。
3)麺をゆでて、たれで合え、1のひき肉ときざんだねぎも混ぜ合わせてできあがり。

どうかな?、と思って一口食べたら、「うわっ、さすが陳さん!」と思わされる味でした。陳さん、だてに鉄人じゃないなあ。麺は生麺を使いました。卵麺がくっつきにくいのでおすすめだそうです。

ec0096c3.jpg

見た目は地味なのにおいしい!


(参考までにレシピに出ていた4人分の材料です)
豚挽き肉 100g
甜麺醤 大さじ1
豆板醤 大さじ1
おろしにんにく 小さじ1
こしょう 少々
砂糖 少々
ねぎ 1/2本
たれ(砂糖少々、酢大さじ2/3、しょうゆ大さじ3、芝麻醤大さじ4、ラー油大さじ2、ザー菜20g、鶏がらスープ80cc)
卵麺 2玉