最後のメニューはタイ風さつまあげですが、この中にはレッドカレーペーストを入れます。この教室ではレッドカレーのペーストも最初から手作りです。

レッドカレーペースト

1)フライパンを弱火で熱し、コリアンダーシード大さじ1、クミンシード小さじ1を空煎りし、すり鉢でつぶして粉にしておきます。
2)ここに乾燥したチリ5本は水につけてやわらかくしておいたもの(種はとる)、きざんだシャロット小さじ3、きざんだにんにく小さじ4、きざんだガランガル(大さじ1)、きざんだレモングラス(小さじ2)、きざんだライムリーフ小さじ2、きざんだ香菜の根っこ(大さじ1)、こしょう20粒、シュリンプペースト小さじ1をすべて石のすり鉢に入れて、ひたすらペースト状になるまでたたき続けます。

先生は助手がいないのでいそがしそうに、他の何かを準備しに行っている間に、私とTrishが交代でとんとんとんとんやってました。

T「MORIMOTOってどう思う?」
E「ああ、アイロンシェフのMORIMOTO?料理はいざしらず性格がねえ。」
T「ああ、やっぱりそう思う?実はこの間彼のレストランに行ったんだけど、○○っていうプロデューサーとコラボで作ったレストランなんだけど、内装が最悪の趣味の悪さだったのよお」
E[へええ」

などとひたすらおしゃべりしながらとんとんすり鉢をたたいていると、Nusiが戻ってきて。。。

90eb68f3.jpg


「あんたたちったら、そんな音させてたら、タイじゃお嫁にいけないのよお。」「こうやるのよっ」
カンカンカンカンカンカンカンカン!!!!!!

ひょええええええ。すみません。気合が入ってなくて。

「タイではねえ、この音の良し悪しでそのうちの女の子の料理の腕がわかるのよ。いいお嫁さんを探すには、この音で決めるのよ」

私もTrishもタイで嫁に行きそこねました。