デザートも習いたかったので、バナナの揚げたのを習いました。これはアジアではよくあるおやつ。タイにもありますが、もともとはマレーシアやインドネシアから来たようです。

タイのバナナは普通のバナナもあるし、モンキーバナナという小さめのもあります。モンキーバナナはちょっと酸味もあります。どちらでも手に入るほうで。

Kluay Thod (Fried Banana)

1)バナナは適当な長さに2?3等分し、更に厚さを3?4等分します。
2)ボールに小麦粉または米粉1カップ、ココナッツパウダー1/4カップ、砂糖1/4カップ、塩少々、水1カップ、ごま小さじ1をいれ、よく混ぜます。バナナを入れて、てんぷらの衣をつけるようにします。水の分量は加減しながら入れてください。
3)油で揚げます。

熱々を食べるとおいしいです。ベトナムでも食べました。はちみつがかかって出てくることもあります。これはどこでも手に入る材料でのつくりやすい分量ですが、料理教室で作ったものは、実は別の材料なのです。アジアの食材が手に入るかたは、こちらで作ってみてください。

モンキーバナナ 10本 (長さはそのままで縦に3?4枚にスライス)
小麦粉 1/4カップ
米粉 1/2カップ
タピオカフラワー 1/4カップ
生のココナッツのパウダー 1/2カップ

砂糖 1/2カップ
ごま
塩少々

これはずいぶんたくさん作った上、あつあつのものを少し試食したところ、すぐに残りを先生は隣の部屋の家族に届けてしまいました。おやつにみんな待ってたんですねえ。