新年が明けてから、シンガポールはめずらしく雨がずーっと振り続けていました。この国にも季節がほんのちょっとはあるんだ!と思えるくらい、気温も涼しく肌寒いと思うような時までありました。日焼け止めを塗らずに外出できるのはありがたかった。

毎日一度は雨が降るのはあたりまえのシンガポールでも、太陽が全然顔をださずにずーっと雨が降る毎日が1週間ほど続くのはめずらしく、じめじめ度は最高に達し、衣類、木製の家具、ナイロンのかばん、プラスチックにいたるまでかびが生えました。

あと2週間で中国の旧正月です。マーケットやデパートはお正月用品を売り始め、どこへ行ってもすごい人です。私にとってはただひたすら休みがうれしい。