2010年12月

レタスのスパゲティとLea Perrinsのガーリックソース

あわせるものや調味料をちょっとずつ変えて、結構何度も作ってるレタスのパスタ。

今回のは本当に適当。

2010 Dec 3 002

こういうのが私の典型的な昼ご飯。<恥ずかしい!

レタスとツナをさっと炒めて、濃縮めんつゆ少々で味付けしたものをパスタとからめてできあがり。

余裕があればにんにくを最初に炒めたり、長ネギもいっしょに炒めたり。この日はそんな余裕はなかった。
いえ、忙しいのではなく、ものすごくお腹が空いていたため・・・

そういうときはこれが活躍!

2010 Dec 10 013

LEA PERRINSのガーリックソース。お友達においしいから試してみて、ともらった。そのままフランスパンにつけてガーリックトーストにしても、パスタソースにしてもいい、とのこと。

パスタに一振りで、ほんとにおいしくなる!
お勧めです。

豆乳プリン

やわやわぷるるん。

2010 Dec 10 015


Cpicon やわらか食感の黒糖豆乳プリン♬ by れぴぱくさん

黒糖がなかったのできび糖で。
黒蜜もちょっとかけたいので、お砂糖はほんのちょっと控えめに。
ぎりぎりのやわらかさ。
しあわせ~。

鶏の唐揚げ

久しぶりにどうしても食べたくなった鶏の唐揚げ。

1人分だって揚げちゃうぞ。

2010 Dec 6 044


葱ソースはやっぱりはずせない。下に敷いたレタスの千切りもわしわし食べた。

唐揚げの下味がしっかりつかなかった時も葱ソースがあればごまかせる!

<葱ソースの分量>
胡麻油大さじ1、しょうゆ1/2カップ、砂糖大さじ2と1/2、酢、酒大さじ各1、にんにく、しょうがのみじん切り、辛いのが好きなら豆板醤小さじ1

これを全部煮立て、冷めたら青葱のみじんぎりをたっぷり混ぜて、鶏の唐揚げ、または鶏のバリバリにかける。

鶏のから揚げ、万歳!

きゅうりのトマトラーメン

中途半端にあまったトマトジュースを使いたくて、izumimirunさんの『きょうもおうちで野菜麺100』から、シャッキリきゅうりのトマトカレーラーメンを作りました。

トマトジュースが足りなかったので、「トマトだし」をヒントにトマトを蒸し焼きにして、フードプロセッサーにかけたものを足しました。

オリーブオイルできゅうりを炒めます。味付けは塩、醤油、カレー粉。

2010 Dec 3 010

おもしろーい!炒めたきゅりって、食感がいいですよね。
トマトだしのおかげで濃厚なスープになりました。そうめんに絡まってすごくおいしいです!

カレーラーメンも初めてでしたが、いけますね!拍手!!!

絹さやとにんじんと塩昆布の炒めたの

塩昆布をお土産のおすそ分けでたくさんもらった。

で、こんなレシピを発見。
絹さやとにんじんと塩昆布を炒めた簡単おかず。
彩りもいいし、甘みのある野菜に塩昆布がマッチして、これ、おいしい!

2010 Dec 6 041



Cpicon 人参ときぬさやと塩こんぶ炒め by OKURA12さん

絹さやってたまにしか使わないけど、たまに食べると甘くておいしいな。

玄米と乾物のリゾット

izumimirunさんの玄米と乾物のリゾットです。

ひじきや切干大根や干ししいたけ、サンドライトマトと、乾物オンパレード。
材料がやっと揃ったのでつくりました。

玄米だからちょっと時間がかかるけど、それでも簡単!

2010 Dec 6 037

これは・・・!おいし~い!
オリーブオイルのコクがイタリアン、ひじきやしいたけが和風でおもしろーい!
乾物の滋味にあふれた深い味。玄米があいます。
しみじみ噛んで味わいました。
さすが乾物マイスターのizumimirunさん!

izumimirunさんは最近乾物料理の本も出されてます。
宣伝しちゃお。

41eg2+yU1RL__SL500_AA300_

izumimirunさんのおかげでひじきや高野豆腐や麩を使った料理のレパートリーが広がって、乾物の深い味が大好きになりました。

こちらの本も日本で入手するのが楽しみ。

Maxwell Food Centre

久しぶりのホーカーのご飯。Maxwell Food Centreに行った。
最近お客さんが来る時以外にはめったに行かなくなったな。

日曜日は閉まってるお店も多いけど、今回は同僚Lのおかげでおいしいお店をピックできた。

総勢5名だったので、みんな勝手にオーダーしたらこんなにたくさん!
2010 Dec 6 019


手前は有名なTian Tian Hainanese Chicken Rice。日曜日なのに相変わらず長蛇の列。2店舗分に店舗拡大してた。
左隣はチャー・クェイ・ティヤォ。ちょっと甘めの焼きそば。その奥はポピア(シンガポールの春巻き)。Clementiにあったお店がここに移ってきたんだって。真ん中奥はなんとかカレー。中段右はフライド・オイスター。右端の奥はチキン・ライスといっしょに買ったもやしとイカの和え物。奥のジュースはさとうきびジュース。どれもおいしい!

2010 Dec 6 018
ちまきも注文。中には栗とかお肉が入っててどっしりと重い。

同僚Lおすすめはこのお店。China Street Fritters(#01-64)。これは知らなかった!見ても素通りしてたな。
2010 Dec 6 022

伝統的なホーカーの食べ物だそう。右は腸詰、左は小麦粉とさつまいもを合わせて揚げたもの。中国語で蛋片。変な訳だけど英語ではegg slice。下には五香(ニョ―ヒャン)英語訳はMeat Roll。挽肉などを湯葉で巻いて揚げたもの。ソースにつけて食べる。

2010 Dec 6 021

これが地味な見た目とは裏腹にすっごくおいしかった!特に揚げたてのegg sliceはさくっとしてほんのり甘い!五香も揚げたてでおいしい!こんなおいしい物がホーカーにはまだまだあるのね。通常はビーフンといっしょに食べるんだそう。これはこれからはずせない!

もう一品はこれ。有名なお粥屋さんZhen Zhen Porridgeの向かい側にあるJin Hua Fish Head Bee Hoon(#01-77)のFish Soup。
通常は麺を入れてもらいますが、この日はあまりにも他にたくさん食べ物があったのでスープだけ。

2010 Dec 6 023

揚げた魚や、青菜、海苔などがいろいろ入ってて、スープがおいしい!
なんでこんなにクリーミーなの!?

・・・その秘密は・・・

コンデンスミルク!でも甘さはそんなに感じない。

さすが同僚L。Maxwell Food Centreのおいしいものは全て把握している!

このお店も有名店だけあって、ほんとにおいしい。
やっぱりホーカーはジモティと一緒に行くのが一番だわ。

焼き茄子蕎麦

izumimirunさんのトロトロじゅわりの焼き茄子蕎麦です。

2010 Nov 19 006


ずーっと作りたかったのをやっと作りました!

とろとろの焼き茄子、大好き。トースターオーブンに放り込んで焼きました。紫蘇も奮発しましたよ!間違いなくおいしいです。

日本はもう茄子っていう陽気じゃありませんね・・・

捏ねないパン



NYタイムズに昔載ってたNo-Knead Bread、「捏ねないパン」の作り方です。気温によって発酵時間が変わるけど、一応記事のレシピそのままを紹介。

1.大きなボウルに小麦粉(強力粉かAll-purpose flour。両方とも試してみたけど強力粉で作ったほうがおいしかった。)3カップ(アメリカの1カップは250ccなので日本の計量カップだと3と3/4カップです)、イースト小さじ1/4、塩小さじ1と1/4を入れ、水400ccを入れ、混ぜる。ねちゃねちゃな感じ。サランラップで覆って20度くらいの室温で12時間、できれば18時間放置する。

2.表面に気泡がぶつぶつ出ていたらOK。
2010 Nov 19 007

台にたっぷり打ち粉をして生地を1回か2回畳む感じ。写真ではとても畳むなんて状態じゃないほどねちゃねちゃだけど、それでもなんとかなった。

2010 Oct 31 006

くっつかないように粉をふって、サランラップで覆って15分ほど休ませる。
2010 Oct 31 007


3.さらに打ち粉をして手にも粉をつけて、なんとか丸っぽくまとめる(これがもう超ねちょねちょで大変!)。綿のタオル(目がつまっているものをお勧め)に小麦粉またはウィート・ブランまたはコーンミールをたっぷり敷いて、そこに丸めた生地の継ぎ目が下になるように置く(うちでは継ぎ目なんてものがわからないくらいぐちゃぐちゃだったけど、気にせず続行)。さらにくっつき防止の粉をふりかけ、別の綿タオルを上にかけて、2時間発酵させます。生地は2倍くらいのサイズになって、押してももどらないはず。

2010 Oct 31 008

4.生地を発酵させている時間の最後の30分になったらオーブンを230度に余熱。そこにキャストアイロン、エナメル、パイレックス、または陶器の蓋付のものをオーブンに入れて、熱くする(このとき蓋は不要)。うちではルクルーゼの鍋使用。生地の準備ができたら鍋をオーブンから出す。熱いので気をつけて!ここに生地をそーっと入れる。タオルの下に手を入れて、ひっくり返す感じ。どろっとしてるけど、気にしない!鍋をゆすると少し均等になるけど、ならなくても大丈夫。

2010 Dec 6 009
そーっと、持ち上げて~

2010 Dec 6 011
あらよっと。

5.30分蓋をして焼き、蓋をはずして更に15~30分焼いてできあがり。

6.ラックの上で冷ます。

2010 Nov 19 009

ここは気温がおそらく高すぎるため、生地がやわらかすぎて焼いても高さがあんまりでなかった。冷蔵庫で発酵させようとおもって実験したら、全然発酵しなかった。

だから時間を少なめに常温で発酵させることにした。発酵しすぎるとやたら水分が出てきて、それでよけいねちゃねちゃになるみたい。冷蔵庫から出して、ぶつぶつが出たところでやめたら前回よりはねちょねちょ加減が減った。

2010 Nov 19 019

でもいずれにしてもできあがりはこんな風に、いい感じに気泡が入る。この黄金色のクラストもなかなかいい感じ。フランスパンみたいなもちもちっとした食感で、皮はぱりっとして、バターをつけるだけでおいし~い!

気温によって発酵の具合がだいぶ変わるので、1~2回は失敗する覚悟でやってみるといいかも。私も何度失敗したことか・・・。生地の半分くらいがタオルと手について無駄になったことも・・・ ・゚・(ノД`)

でも失敗と思っても焼くだけ焼いてみるとおいしかったりするので、最後までやってみてね。夜寝る前に材料を混ぜて、一晩おいて、次の日に焼くと焼きたてが食べられます。

鮭のクリームシチュー

鮭はちょっぴり、野菜たっぷり。シンガポールにしては冬っぽいおかず。

2010 Nov 17 004


白菜、玉ねぎ、にんじんを炒めて、水とコンソメを入れて、時間差でブロッコリー、コーン、鮭を入れてスープ煮にして、仕上げに豆乳を加え、片栗粉でとろみをつけただけの簡単シチュー。シチューというより、クリーミーなスープ。
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ