2008年09月

Perhentian Island (1)

前に書いた記事がドリコムによって削除されてしまい、復旧はしないとのことので、もう一度書きます。前のとちょっと違ってるかも。

えーっと、中間休みにマレーシアの東の方にあるPerhentian Islandというところに行ってきました。

シンガポールからの行き方は超不便です。まずシンガポールからクアラルンプール(KL)へ飛びます(バスだと5時間くらい)。KLから東海岸にあるコタ・バルまで、さらに飛行機で飛びます。そこからボートが出る海岸までタクシーで約45分。そこからボートで45分ほどでやっと島に着きます。

1日で行くことも可能ですが、ボートは1日3本で、海が荒れていたり、引潮のときはボートが出ないので、夕方のボートをあてにしていて、それに乗れないと、なーんにもない漁村に一泊しなくてはなりません。

午前中のボートに乗れるように、出発は一日前。KLで一泊しました。着いたのは夜10時半くらい。翌日も早朝発の便に乗るので空港近くに泊まるところをさがしました。

Donちゃんが探してきたのはB&B。空港から送迎サービスもしてくれるので便利。ワシントン出身、マリーンを退役したアメリカ人のウォルターが、奥さんと一緒につい最近始めたばかり。着いてみると、家は7部屋の豪邸でした。

df0f4620.jpg

ひろびろ?


f95329aa.jpg

なぜかジャポネスクなデコレーション


どの部屋もぴっかぴか。広くて、バスタブ着きのバスルームが各部屋に着いてます。もうここでは寝るだけでしたが・・・

翌朝も7時ぴったりに朝ごはんを作ってくれ、速攻で食べて、すぐに空港に送ってくれました。フライトの1時間前の7時半にチェックイン。周りには何もないけど、KLで乗り継ぎのために一泊しなくちゃいけない人にはお薦めです。

さて、KLからコタ・バルまで飛行機で40分くらい。そこからタクシーでボートが出る海岸まで行きます。そこで予約した島での宿泊先のオフィスに行くと、ボートの出発まで少し時間があったので、ぶらぶらしました。

さ、いよいよ島に向かいます。

415150d2.jpg

20人乗りくらいのボート


潮風に吹かれてDonちゃんの期待高まる!しかし着いてみると、Trip Advisorで人気ナンバー1のTuna Bay Beach ResortはDonちゃんの想像していてたのとまったく違ってました・・・

9c3fc39e.jpg

まずボートが着いたのは11時半で、部屋の用意はできていないので2時間以上レストランで待たされました。
この時点でDonちゃんはたいそう不機嫌に。

6d241955.jpg


ビーチは混んでいて(って言ってもこのくらいだけど)、ラウンジチェアはみんなタオルで場所取りしてるし、子供はぎゃーぎゃー泣いてるし、シンガポール人の家族が大声で喧嘩してるし・・・

バンガローもものすごく密接して建てられていて、しかも隣の部屋とは壁一枚。話し声も子供の騒ぐ声もみんな筒抜け。部屋はきれいだけど、すぐ隣のレストランから一日中音楽が聞こえてきます。しかも部屋には「お湯をわかすべからず」「ドアの外に靴をぬぎっぱなしにするべからず」「ドアの外にスノーケルの道具を置きっぱなしにするべからず」などなど、してはいけない項目がいーっぱい。

レストランはローカルなメニューはなく、すべてハンバーガーとか、ステーキとかウェスタン。しかも混んでる。

558e85df.jpg


隣にはお店がいっぱい並んでるし

6f049156.jpg


なんかねー、もうスペースを最大限利用して利益を上げようっていうのがみえみえなリゾートです。自然は怖い。人がいっぱいいたほうがにぎやかでよい。どこに行くにもなるべく歩きたくない。そういうのがいい人や子供づれなんかにはこういうリゾートでいいんでしょう。でもここでは波の音も聞こえません。

ここでがまんしないのがDonちゃんだ!ボートタクシーを雇って、その日のうちに別のロッジを探しに出かけました。

8355725b.jpg


で、島の一番はずれにある素朴なロッジを探してきたんです。Tuna Bay Resortは一泊だけで、残りは全部キャンセルしました。

Tuna BayについてはDonちゃんがめずらしくTrip Advisorに投稿しているので、英語でよければこっちのレポートを読んでみてください。ハンドルネームはsingaopre_Dですよーん。

ホタテ

う?ん、ドリコム、どうなってるんでしょう。メンテナンス後にPerhentian Islandの記事が削除されてました。回復してくれるのかしばらく待ってから書き直すか続きを書くか決めます。


で、全然違う話題ですが・・・週末マーケットに行ったらホタテがあったのです。殻付きで、1kg4ドル(320円くらい)。全部で15個ありました。

011befd1.jpg


貝柱はアスパラと炒め、びろびろのところははずして、そこだけ炒め、バター醤油で味付け。こりこりしておいしいんだけど、縮んであまりにも量がすくなくなったのできゅうりと和えました。

66c38be6.jpg

かさ上げ成功!


お昼にお友達を呼びました。
dcece399.jpg


その他に魚のまるごと蒸し、きくらげとトマトと卵の炒め物を作りました。

テーブルセッティングがめちゃくちゃだわ・・・どんまーい!

エビフライとナポリタン

エビフライを自分で作ったのは初めてだわ!小海老だけど全部で10個!

なぜだかわからないけど、急に食べたくなったのです。揚げ物は好きだけど、フライはほとんど作りません。小麦粉つけて、溶き卵つけて、パン粉つけて、って面倒だけど、さくっとできておいしかった?。

タルタルソースはゆで卵とMさんが持ってきてくれたおみやげのらっきょうとマヨネーズであえました。

そして、なぜかご飯を炊く気になれず、主食はスパゲティ・ナポリタン!これも自分で作ったのは初めて。ケチャップひかえめにしたのに、う?ん、ものすごくしつこい味!

2c0de2b8.jpg


これを一人で食べました。


予想通りちゃんと太りました。

セミドライトマトとベーコンのパスタ

プチトマトを半分に切って、塩をぱらぱらと振って、低温のオーブンで1時間くらい放っておくと、半生のドライトマトができます。

にんにくのみじん切り、ベーコン、玉ねぎをソテーして、このセミドライトマトを投入。塩こしょうして、バジルの葉っぱも入れてペンネにからめました。

b154f764.jpg


ペンネって、しこしこしてて、ほんとおいしいなあ。炒めた玉ねぎの甘みとベーコンの塩気とトマトの酸味がからまって、簡単でおいしいパスタです。

黒蜜ミルクトースト

パンを焼くのに買っておいたスキムミルクが余っているのを発見。

どうやって消費するか・・・(ただ飲むのはやなの)

あ!こんなのがありました。

Cpicon 黒蜜ミルクトースト by P子ママ

89994361.jpg


いける!

ズッキーニとベーコンのパスタ

こんなの載せてすみません。でもシンプルながら、なかなかおいしかったので、覚書に。

ベーコンと、にんにくと炒めて、棒状に切ったズッキーニも入れて炒めて、塩こしょうして、ブイヨンをちょっと入れて、そこに茹で上がったパスタをあまり湯きりしないで投入。最後にお醤油小さじ1を全体にからめてできあがり。

e08f48cb.jpg


細く切ったズッキーニがパスタにからまりやすくなりました。粗引きブラックペッパーをぴりぴり効かせるとおいしいです。

にんじんとたまねぎのドレッシング

これ、おいしいドレッシング!瓶に入りきれなかった分を知り合いにおすそわけしたところ、大変好評でした。

Cpicon にんじんと玉ねぎのドレッシング by 韓流マイブーム

ac4ed366.jpg


生野菜サラダなんて、しばらく作ってなかったけど、毎日でも食べたくなりました。

鳥取牛カレー!

昨日の晩御飯は鳥取牛カレーでした!

Mさんが日本からイタリアに買える途中、シンガポールに寄ったときに日本から持ってきてくれた貴重なお土産。こんな貴重なおみやげをいただく特別な日が来るのをずーっと待っていたんです。

昨日はね、学期が1/3終わったお祝いハート 

いや、正確に言うと1/3ではなんだけど、残りの方は学生のプレゼンとかなので、講義自体が1/3くらい終わったのです。どーでもいいことだがうれしいの。

そして、Donちゃんが6kgの減量に成功したので(ギリシャから帰ってきてから)、アトキンを今日だけ解禁!炭水化物も今日だけOK!そこで選ばれたのがこのカレーだったのです。

d6e1c6a2.jpg


これが有名な鳥取牛カレー!


「全体の25%がお肉」の宣伝文句に嘘偽りなし!やわらか?いとろけるようなお肉がたくさん入ってました。中辛って書いてあったけど、甘めです。野菜が溶け込んでる感じ。おいし?い。

そしてMさんお母様手作りのらっきょうも!3重Ziplockにガムテープでしっかり封をされ、海を渡ったらっきょう!しゃりしゃりしておいしかった?。鳥取って、らっきょうの名産地なんですね。Donちゃんもたいそう気に入ってました。

Mさん、Mさんのお母様。感謝感激です?!!!!!

なす

なす。4月に苗を買ってきてベランダに置いておきました。

9月までに収穫したのは5個!生産性低っ!花がちゃんと咲くわりに実が大きくなりませんねえ。

aefb43e0.jpg


栄養が足りないのかしらね。それでもまあ、ささやかな楽しみにはなりますが。

豚肉とアスパラの中華風パスタ

適当に作ったもの。こんなもの載せてすみません。でもおいしかったので。

fa4f8606.jpg


にんにく、豚肉薄切り、ねぎ、えのき、赤唐辛子(大きくて辛くないもの。彩りのためなのでなくても全然OK)、を油で炒め、お酒、醤油、こしょうで味付け。スパゲティをゆでてるときに一緒にアスパラも投入して、ゆであがったらフライパンに入れて、具と絡める(スパゲティを茹でたお湯を少し足しても)。オイスターソース小さじ1を隠し味に入れて、まぜて出来上がり。

オイスターソースは入れすぎるとくどいけど、ちょっと入れるといい感じ。野菜はなんでもいいけど、多すぎると味がぼけそうです。
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ