2006年12月

Straits Kitchen

ロサンジェルスから遊びにきてくれたBちゃんは、今日がお誕生日でした。お祝いのために連れていったのはStraits KitchenというHyattホテルの中のレストラン。Bちゃんが前回来た時にナイトライフに誘い出してくれた同僚Lも参加。ついでに学会で偶然今日シンガポールに来ることになったデンマークからのお客さんも空港から直接駆けつけました。

ここはビュッフェ形式で、シンガポールのローカルフードが食べられます。マレーシア料理、インド料理、ペラナカン料理、中国料理など、その場で作っているのでどれもできたて。シンガポールで有名な食べ物はほとんどここ一か所で食べられます。

b3275664.jpg


今回で2回目ですが、とにかく種類が多くてまだ全種類食べきれません。特に麺類はお腹いっぱいになりそうで後回しにしているうちにいつもパスするはめに。。。

a180b6b9.jpg


インド料理、マレーシア料理は特におすすめ。いろんな味の料理を少しずつ。気に入ったものがあれば何度でもおかわり。

90f0ac43.jpg


デザートでは昔はよくホーカーで売っていたのに今ではほとんど見ることがなくなったというきな粉餅が懐かしい味でおいしかったです。マンゴープディング、ピーナッツスープもはずせません。ローカルのスイーツもよりどりみどり。いろいろな果物も味見できます(ただしドリアンはなし)。

夜は38シンガポールドル(約2900円)です。予約必須。シンガポールでホーカーをまわってる時間がない人には特におすすめです。

スタイルアップPANTS その後

前にモニターでスタイルアップPANTSが当たったことを書きましたが、1ヶ月、まじめに履きましたよ。

大学のオフィスまで2000歩しかないこともわかり、一日6000歩は結構大変でした。ほとんどの日は4000歩どまり。でもね、効果あると思いましたよ。ここ一ヶ月体重は増えちゃったんです。でもねえ、お腹が前より気にならないの。これはすごいことです。腹筋とかも以前からやってたけど、やっぱりこのスタイルアップPANTSのほうが効果があるみたいです。まず歩くとき、姿勢がよくなる。それからお腹がちょっと堅くなったような気がする。

というわけで、おすすめします。私はこれからもまじめに履き続けるつもりです。女子はあきらめてはいけないのです。

ハイティー 女子の集い

職場の同僚(ただし女子のみ)で、学期が終わるとハイティーに行くのが先学期からの恒例になりました。場所はまたシャングリラ・ホテルのローズ・ベランダ。12時から入れる数少ないランチに便利なハイティーなのです。

9c7b5d7c.jpg


メニューはほとんど前回と同じでしたがダックがローストビーフになっていたり、ミー・シアムがラクサになっていたり、少し変化がありました。デザートもクリスマスっぽくなってました。スモークサーモンは相変わらずおいしかったし、インド料理もおいしかった。

f2f24c5e.jpg


女子のおしゃべりは尽きることなく、学期中は忙しくてほとんどゆっくり話す機会もない同僚と、楽しい時間をすごしました。

8d57bb8d.jpg




煮びたし

煮びたしを作った。年をとるにつれて好きになったお惣菜の一つ。簡単なのに、奥が深い。渋い料理だ。薄味の煮汁でさっと煮てしばらくおいておくのがコツ。こういうところが科学だなーと思う。日本料理は『味をなじませる』とか『さっと煮る』とか『煮含める』とか『煮えばなをいただく』とか、タイミングがすべてだったりする。だからレシピはあくまで目安。野菜の鮮度によっても違ってくるし、煮びたしなど特に少し火をとおしすぎるとぐちゃぐちゃになってしまう。

昨日のにんじんと大根と油揚げの煮びたしはしみじみとおいしかった。最後に山椒をちょっとふって。地味だなあ。こういうのが最近好きだなあ。白菜と厚揚げを煮て七味唐辛子をふるとかね。

c7963fee.jpg

コーンマフィン

今日は朝からコーンマフィンを焼きました。なぜ最近こんなにベーキングをしてるのかというと、2週間前に冷蔵庫や収納庫の整理をしたときに、奥のほうで眠っていたもう1年くらいたってるであろうコーンミールや小麦ふすまなんかを見つけたからです。大量消費モードです。食材が減っても自分の体重が増えてるのでこれは危険です。でも朝ご飯に焼きたてのパンやマフィンは最高?。次の日はアルミホイルに包んでトースターで温めれば焼きたての味に。マフィンは混ぜて焼くだけ。簡単なので、休日の朝ごはんにどうぞ。

コーンマフィン

<材料>
強力粉 75g
薄力粉 75g
コーンミール 80g
ベーキングパウダー 小さじ1
重曹 小さじ1/2
塩 小さじ1/4

卵1個
砂糖 80g
サワークリーム 70g
牛乳 60cc
バター 60g

<作り方>
1) 強力粉から塩までの粉類をボールに入れて混ぜる。
2) 卵と砂糖を混ぜる。
3) 2にサワークリームと牛乳を加えて混ぜる。
4) 3にバターを溶かして加える。
5) 1)に4)を全部加える。
6) ざっくり混ぜて、マフィン型に入れて200度に温めたオーブンで18分焼く。

c4b8c65a.jpg

熱々にバターとはちみつをつけるとおいしいとレシピにありましたが、はちみつなしでも甘みがあります。バターは無塩のものより塩気があったほうがおいしいです。

りんごのケーキ

12月ですね。走ってますか?りんごのケーキを焼きました。本当はこんなことをしている場合ではありません。

<材料>
バター 110g
砂糖 90g
卵 2個
薄力粉 90g
アーモンドプードル 40g
ベーキングパウダー 2g
ラム酒 15g

(りんごのフィリング)
りんご 1個(3mmくらいのいちょう切りにしておく)
砂糖 大さじ1
レーズン 30g
バター 10g
ラム酒 大さじ1
レモン汁 大さじ1

りんご、砂糖、レーズン、バターを火にかけて蓋をして煮る。水分が出てきてりんごがしんなりしたら蓋をとって水分がなくなるまで煮詰める。最後にラム酒、レモン汁を加えて冷ましておく。

<作り方>
1)常温に戻したバターをクリーム状に練る。

2)砂糖を加え、白っぽくふんわりした状態になるまでよく混ぜる。

3)全卵を少量ずつ5回くらいに分けて加え、そのつどハンドミキサーでしっかり混ぜ合わせる(私はここで卵1個分ずつ大雑把に加えたら見事に分離しました。あ?あ。でもアーモンドプードルをここに先に加えたらなんとかまとまりました。横着しないでちゃんと分けて加えましょう。)

4)粉を一度に加えてゴムべらでさっくりと混ぜ合わせる。

5)りんごのフィリングを加えて混ぜ合わせる。

6)クグロフ型またはクキングペーパーを敷いたパウンド型に生地を入れて170度のオーブンで40分くらい焼いてできあがり。

293f9f36.jpg


りんご入りパウンドケーキみたいなデザート。久しぶりにバターたっぷりのケーキです。今度はりんごの量を倍にしてみよう。アーモンドプードルのおかげですごーくおいしくできました。
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ