2006年05月

黄にらスパゲティ

大学の図書館でなぜか喜八の洋風おかずの料理本を発見。1993年発行だからもう13年前のもの。それにしても喜八のレシピはフレンチがどっしりと基礎にあるという感じのものばかり。ちょっと気軽に作ってみようというレシピはあまりなかったけど、これはおいしそう、と思って作ってみたのがこれです。

黄にらのスパゲティ

1.黄にらは5?6cmに、赤ピーマンとベーコン(またはハム)は細切り、えのきは根元を切っておきます。
2.オリーブオイル、バターを溶かして赤唐辛子の小口切りとたまりじょうゆ(なかったからふつうの醤油)を加え、野菜をいれ、さらに塩コショウして炒めあわせ、ゆでたスパゲティを混ぜてできあがり。

289280c6.jpg


やわらかい黄にらがナイス!せん切り野菜がたくさん入るのでやきそばっぽい和風スパゲティです。

一人でしみじみ食べながら考えたんですが、スパゲティは一人分を作って食べるにかぎるなあ。スパゲティを2人以上にまったく平等に取り分けるなんて、物理的に不可能です。特に具を一緒にからめてしまったりしたものなどは、スパゲティを均等に、さらに具も均等になんて不可能でしょう。そして精神的にも、絶対自分がちょっと多めに食べたいとか、ダイエット中だから他の人によけいに食べさせてしまえ!とか思うじゃないですか。そんな心の葛藤のために、とりわける際に、あとスパゲティを2本こちらに移したら。。。とか考え、全精神を集中して量を推し量り、実際2?3本片方のお皿に移しちゃったりして。そういう自分の心の闇と向き合うことを強いられるんですよ、パスタをとりわけるという作業は!しかもそんなことをしているうちにできたてのパスタを食べる楽しみを10秒ほど延ばしてしまうんですよ、奥さん?そしてサーブされた方もテーブルで横目でちらっと他の人のお皿の量を確認したりして。海老なんか入っていようものならもう数えちゃったりして!

これが一人分なら何も迷わずフライパンからお皿に全部開けてしまえばよろしいのです。ダークサイドに行かずともすむのです。そしてあつあつのパスタを食べられるのです。

冷製トマトそうめん

暑いときはそうめん。

シンガポールに来てからお昼のそうめんは定番です。今日はちょっとイタリアンなそうめんです。これも大久保恵子さんのレシピです。甘くておいしいトマトが手に入ったらぜひ試してみてください。カリフォルニアだったらファーマーズマーケットで夏出てくるHeirloom tomatoで、日本だったら桃太郎でやったらおいしいと思います。

冷製トマトそうめん

1.トマトは湯むきして粗く刻みます。このトマトは絶対完熟であることが命!

2.にんにく1かけはすり鉢でペースト状にすりつぶし、そこにトマト半分を入れてすりつぶし、塩、しょうゆ、こしょう、オリーブオイルを適当に混ぜ、残りのざく切りトマトと混ぜて冷蔵庫で冷やしておきます。

3.食べたいときにそうめんをゆでて、冷やし、2のソースであえて、せん切りにして水に放してから水気をきったしそを散らしてできあがり。

d3e22385.jpg


ソースを午前中に作っておけば、お昼にお腹がすいたら2分以内に食べられます!


今日やってみて感激したのが、トマトをフォークにさして、ガスの火で直火であぶって、冷水にさっとくぐらせる方法。簡単に皮がむけます。

5月になりました

5月ですね。みなさんいかがお過ごし?春を満喫してますか?いいですね。シンガポールは。。。

暑いです! 

かれこれ2年近く住んでしまいましたが、常夏のシンガポールにも最近やっと季節が微妙にあることが最近わかるようになりました。まあ、季節というか、北東モンスーン(12月?3月)と南西モンスーン(6月?9月)の時期があって、それにその間の時期を入れて、かろうじて4つの季節といってるわけですが、雨季はやっぱりちょっと涼しいです。

4月は結構雨が多かったのですが、そのモンスーンも終わって、じわじわとほんっとに暑くなってきました。どのくらい暑くなってきたかというと、最高気温が29度から32度くらいになっているといえばおわかりでしょうか?微妙でしょ?そして湿度は毎日だいたい85%くらいですね!ははは!

最初は気が狂うかと思ったですよー。大学で働いてるおかげで夏休みとか冬休みとか春休みとかいう言葉を使えるからまだなんとなく、かろうじて1年でどのへんにいるのかわかるけど、そうじゃなかったら季節感のある日本のカレンダーを見たときだけしか今どのへんなのかわからないと思います。

379cf1f2.jpg

不思議なゆりのような花。たぶん一年中咲いてると思います。
記事検索
プロフィール

emi

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ